私の好きな人…




初恋は颯太だった…





今まで颯太しか見てなかった。



他の男になんて興味なかった。



でも、ともが現れた。




颯太のことを忘れさせてくれる。


ともは私の中ですごく大切な存在。



いつか別れるんでしょ…


そんなこと言わせない。




私は信じる。





ともと生きる未来を、




好きという気持ちを…




END

この作品のキーワード
実話  偽り