これはノンフィクションです。


小説を所々省略
しながら書きました、



どうぞ読んでみては,



目次