龍…。
いままでありがとう。
またどこかで…。会おうね。

この作品のキーワード
純愛  別れ  切ない