「う~、飲み過ぎたぁ。気持ちワル………」

私と彼氏のお気に入りの、いつものバー。

昼間、仕事で嫌なことがあって、ストレス発散のために、彼氏を呼び出して、グチを聞いて貰いながら、飲んでいたんだけど。

酔いが回ったのか、頭がくらくらする。気持ち悪い。どうやら、飲み過ぎたらしい。


「ったく、しょうがないなぁ。マスター、チェックで。あと、タクシー1台お願いします」

いつものことだと、苦笑しながら、お会計を済ませる彼氏の声が聞こえてきたのを最後に、私の記憶は、ぷっつりと途絶えた。