人里離れた森の奥に
ひっそり佇む古びた洋館

そこには
人目を憚り孤独に生きる
一人の少女がいた

少女の名はナナ
ナナには
ある特殊な能力があった

その能力が故に
人との接触を避けるナナ

ところがある日
ナナの元に一人の青年が訪れる

青年の名はタカ
タカには
ナナの能力が通じなかった


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

少女の能力とは何か
青年の正体は……

恋愛要素多目のSF作品です

2013.02.17 執筆

★★★★★
素敵なレビュー
ありがとうございます。

上総尋詠様

この作品のキーワード
SF  ファンタジー  秋風月