彼との出会いが、あたしの人生にとって
大きな影響を与えた。











この話は、フィクションです。