着々とその計画は進めていった。
珠季の望みがそれなら俺が叶えてやるしかないー・・・。


例えそれがどんな残酷な手を使う事になったとしても…。



まず、珠季の父親の会社を潰したのは言うまでもなくこの俺。


あの経営の上手さなら誰かが手を出さない限り倒産はまずあり得ないだろう。


高校も中退させるのを狙い、そうやって珠季から回りの人間を引き離し最終的には俺しか見れないように、頼れないようにしたくて俺は親父の残した有る限りの権力を使った。

この作品のキーワード
ヤンデレ  監禁  狂気  加虐癖  溺愛  狂愛  グロ  ドロドロ  衝撃的 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。