そう、もう40年も昔になるのだ。
恋人にもらった帯揚げを大事にしていた。
今は結婚して孫もいて、これだけの月日が過ぎ、
穏やかに時が流れ、あるいは辛い日々があって、
節目、節目の時に着物を纏うとき
手に取ることができなかったけれど、
いつもそこに彼の帯揚げがあった。
そして・・・。

とある偶然から思い出す、あの、恋。

☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆

このたび、「編集部オススメ」に載せて頂きました。
ありがとうございます。
このお話が「一人同人誌」を始めるきっかけになった作品なので個人的にとてもとても感慨深いものがあります。あー・・・少し修正などしたいです。
続編、というか、男性側目線のお話もこの後に書いています。
「彼岸桜 R(リバース)」もよろしくお願い致します。

この作品のキーワード
日本舞踊  和風  大人の恋  思い出 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。