隣の席になった彼は
とんでもないオオカミくんでした。


だけど、彼の甘い言葉に誘われるがままに
私は彼に溺れていく―…


オオカミくんとのラブストーリー


*Start 11.30*

この作品のキーワード
恋愛  俺様  イケメン  溺愛  pink