この1冊が、わたしを変える。

2018年4月発売のスターツ出版文庫

スターツ出版文庫は、書店の「新刊・話題の書」コーナーや「ライト文芸」コーナーに置いてある場合が多いです。見当たらない場合は今一度売り場をご確認ください。

いつか、君の涙は光となる
2018年4月28日発売
定価 626円(税込)
アマゾンで買う 楽天ブックスで買う
灰色の世界を照らしてくれた君――。
君は、光だ。眩しくて、愛おしい。
いつか、君の涙は光となる
春田モカ/著
イラストレーター:しおん
あらすじ
高校生の詩春には、不思議な力がある。それは相手の頭上に浮かんだ数字で、その人の泣いた回数がわかるというもの。5年前に起きた悲しい出来事がきっかけで発動するようになったこの能力と引き換えに、詩春は涙を流すことができなくなった。辛い過去を振り切るため、せめて「優しい子」でいようとする詩春。ところがクラスの中でただひとり、無愛想な男子・吉木馨だけが、そんな詩春の心を見透かすように、なぜか厳しい言葉を投げつけてきて――。ふたりを繋ぐ、切なくも驚愕の運命に、もう涙が止まらない。
著者コメント
こんにちは、春田モカです。前作『半透明のラブレター』に引き続き、ちょっと特殊な能力をもった人物のお話を書きました。本編を大幅に加筆し、吉木の大学生時代の番外編も追加しております。吉木の詩春への思いがより深く分かる1冊になってると思います。すれ違う2人の行末を、最後まで見届けて頂けたら嬉しいです。
きみと見つめる、はじまりの景色
2018年4月28日発売
定価 659円(税込)
アマゾンで買う 楽天ブックスで買う
桜舞うあの日、きみと出会ってから
僕の止まっていた時間が動き始めた――。
きみと見つめる、はじまりの景色
騎月孝弘/著
イラストレーター:烏羽 雨
あらすじ
目標もなく、自分に自信もない秀はそんな自分を変えたくて、高1の春、弓道部に入部する。そこで出会ったあずみは、凛とした笑顔が印象的な女の子。ひと目で恋に落ちた秀だったが、ある日、彼女が泣いている姿を見てしまう。実は、彼女もある過去の出来事から逃げたまま、変われずに苦しんでいた。誰にも言えぬ弱さを抱えたふたりは、特別な絆で結ばれていく。そんな矢先、秀はあずみの過去の秘密を知ってしまい――。優しさも痛みも互いに分け合いながら、全力で生きるふたりの姿に、心救われる。
著者コメント
はじめまして、騎月孝弘です。恋、友情、挫折と成長、そして大切な人との絆など、この物語には青春要素をいっぱい盛り込みました。すてきなカバーイラスト同様、読後感のとてもさわやかなお話に仕上がっています。中高生はもちろん、大人の読者様にも楽しんでいただけましたら幸いです。
ちっぽけな世界の片隅で。
2018年4月28日発売
定価 605円(税込)
アマゾンで買う 楽天ブックスで買う
偽りの自分を捨て、本当の自分と
向き合う勇気に、共感と感動の涙!!
ちっぽけな世界の片隅で。
高倉かな/著
イラストレーター:ごろく
あらすじ
見た目も成績も普通の中学2年生・八子は、恋愛話ばかりの友達も、いじめがあるクラスも、理解のないお母さんも嫌い。なにより、周りに合わせて愛想笑いしかできない自分が大嫌いで、毎日を息苦しく感じていた。しかし、偶然隣のクラスの田岡が、いじめられている同級生を助ける姿を見てから、八子の中でなにかが変わり始める。悩んでもがいて…そうして最後に見つけたものとは?小さな世界で懸命に戦う姿に、あたたかい涙があふれる――。
著者コメント
こんにちは、高倉かなです。この度文庫化していただくにあたり、単行本から大きく加筆修正させていただきました。新生活が始まる4月、悩みながら頑張っている方々の背中を、この話を通して少しでも押すことができたら嬉しく思います。
京都あやかし料亭のまかない御飯
2018年4月28日発売
定価 616円(税込)
アマゾンで買う 楽天ブックスで買う
今宵も傷ついたあやかしたちが
京都の優しい味を求めてやってくる。
京都あやかし料亭のまかない御飯
[原題]京都西陣あやかし料亭のまかない御飯
浅海ユウ/著
イラストレーター:庭 春樹
あらすじ
東京で夢破れた遥香は故郷に帰る途中、不思議な声に呼ばれ京都駅に降り立つ。手には見覚えのない星形の痣が…。何かに導かれるかのように西陣にある老舗料亭『月乃井』に着いた遥香は、同じ痣を持つ板前・由弦と出会う。丑三時になれば痣の意味がわかると言われ、真夜中の料亭を訪ねると、そこにはお腹をすかせたあやかしたちが!? 料亭の先代の遺言で、なぜかあやかしが見える力を授かった遥香は由弦と“あやかし料亭”を継ぐことになり…。あやかしの胃袋と心を掴む、まかない御飯全3食入り。癒しの味をご堪能あれ!
著者コメント
こんにちは、浅海ユウです。皆さまのお陰で、スターツ出版文庫2冊目となる『京都あやかし料亭のまかない御飯』が出版の運びとなりました。全編書き下ろしで、はんなりほっこりうっかり涙、そんな癒し系の物語に仕上がっている……予定です。(当社比)