『-50kgのシンデレラ』がドラマ化決定!

昨年11月にcomic Berry'sで完結を迎えた大人気連載『-50㎏のシンデレラ』(作画・紅月りと、原作・望月いく)。累計140万部突破(電子含む)の極甘オフィスラブストーリーが、動画配信サービス『Paravi』にて待望の実写ドラマ化!2022年8月より配信スタート!

〈あらすじ〉

ぽっちゃり女子の佐伯陽芽は、就職活動中の大学生。何よりも食べることが大好きな陽芽は、大手製菓会社・富士崎製菓の会社説明会でけがをしてしまい、案内係の社員・富士崎宰に助けてもらう。まるで王子様のような彼に、陽芽は一目惚れ。

もう一度、彼に会いたい……、その想いを果たすため、陽芽は一念発起して50kgのダイエットに成功!宰との出会いから2年後、晴れて宰のいる会社に就職し広報部に配属される。そして、転勤先から広報部の部長として戻ってきた宰と再会するが、宰はなんと社長の一人息子で、次期社長候補の御曹司であることが発覚!しかも、宰は外見が変わった陽芽があの時の大学生だと気付かないばかりか、ダイエット前の陽芽に惹かれていたことが分かり……。

主演2人の2ショット写真も公開♪ポーズは、原作の紙コミック版第5巻の表紙イラストを再現!

富⼠崎宰役:犬飼貴丈さんのコメント

富士崎宰役演じさせていただきます、犬飼貴丈です。結婚しても不倫されたりする役が続いていたので、こうしたラブコメに出演させていただけることに感謝しています。僕が演じさせていただく富士崎宰はいわゆる御曹司で一見全てを手にしているように見えますが、御曹司なりの葛藤、悩みを抱えながら生きている1人の人間です。そんな富士崎宰を見て楽しんでいただければ幸いです。クランクインしてから演技をコメディに振るのか、ちゃんとラブコメとして成立させるのか悩んで監督に相談したらちゃんとラブコメとして撮りますと言っていただけたので無事に指針が決まりました。一歩間違えれば大変なことになっていたなとホッとしコミュニケーションの大事さもこのドラマで学ぶことができました。じっくりと監督やスタッフの方々と話し合いながら撮ったこの作品を早く皆さんに届けたい思いでいっぱいです。

佐伯陽芽役:大原優乃さんのコメント

「-50kgのシンデレラ」佐伯陽芽役を演じさせていただきます。原作を読ませていただいて、恋をして“変わりたい”と思う、陽芽の姿に心を打たれました。柔らかさがあって可愛らしい女の子だけど、心に秘めている力強さを、溢さず演じたいと思いました。犬飼さんとは初共演でしたが、さりげなく手を差し伸べてくださる優しさが、宰さんそのもので、日々救われていました。きっと、恋をする全ての方の味方になってくれるような作品になっていると思います。よろしくお願いいたします。

原作コミックを無料配信中!

今後も続報をお届け予定♡見逃さないで!

配信情報

タイトル

『-50kgのシンデレラ』


配信日時

8月よりParaviで独占配信スタート


出演

犬飼貴丈、大原優乃ほか


原作

作画:紅⽉りと。 原作:望⽉いく


スタッフ

製作著作 Paravi

制作 ソケット

脚本 皐⽉彩

監督 スミス/北畑⿓⼀/吉⽥卓功

企画・プロデュース 櫻井雄⼀(ソケット)

【Paraviとは】


国内ドラマのアーカイブ数、日本最大級の動画配信サービス。人気バラエティやアニメ、ビジネス、映画、スポーツ、海外作品、音楽、さらにはLIVE配信など豊富なラインアップがいつでもどこでも楽しめる。

Paravi公式アカウント・チャンネル

pagetop