「ねこにごはん【完】」野中ぷっち/著  感想ノート

  • ▼blackshinyさん

    こんにちは!
    こちらこそまたまたコメント有難うございます。

    普段はゆるゆるな菊地原も、流石にやるときゃやる男になるわけです(笑)
    こう見えてスイッチの切り替えが上手なんですよね。
    期待を裏切るように、実はテストの成績は良かったりする裏設定なんかもあります。

    確かに佳苗の太ももに頬ずりしそうですね!
    そんなゴロニャン状態の菊地原に、佳苗もメロメロになること間違いなし。
    ただこの二人、距離感は近いけどイチャつくという表現からはどうも離れている気がします。
    周囲から反感を買わない、マイペースほのぼのカップルですね。
    将来二人で猫を飼えば良いと思います(笑)

    では今回はこれにて!

    野中ぷっち   2014/07/28 09:50

  • こんばんは〜

    お返事ありがとうございます

    ギャップ良かったですよー

    告白するときも緩い口調なのかなと思ってましたがさも真剣な様子が伝わってきました(笑)


    冬だったら菊地原が「寒い〜」なんて言いながらかなえの太腿にすりすり…←


    ごめんなさいww

    ただの変態になりますねww

    藍川茉帆   2014/07/25 22:44

  • ▼blackshinyさん

    初めまして!
    宣伝掲示板からようこそおいでくださいました。

    そう言っていただけると、このタイトルにして良かったって思えます。
    ふと頭に浮かんだ親父ギャグ染みたものですが、我ながら気に入っていたので。

    ほのぼのなお話を目指していたので、菊地原にはあんな締まりのない口調という設定をつけたのですが、可愛いというお言葉をいただけて心底ホッとしています。
    真剣になった時に、そのゆる口調が抜けるギャップ萌えも狙ったのですが、いかがでしたか?
    二人ならきっと菊地原の要望で、冬でも防寒対策をしっかりしては、外のベンチでご飯食べそうですよね(笑)

    ではでは、この度は素敵な感想有難うございました!

    野中ぷっち   2014/07/25 16:53

  • はじめまして

    宣伝から来ました

    何かおもしろそうだなぁ〜と
    タイトルが


    文章が丁寧で凄く読み易かったです


    菊地原の緩〜い喋り方が好きで主人公と一緒に可愛いなぁと思ってました


    でもまさかその菊地原がかなえをラブだとは思ってなくて読みながらあ、マジかと思っちゃいましたw


    2人が付き合えて良かったです


    そしてまた春が来たらあのベンチで弁当を…←


    短編にしては勿体無いぐらいの出来でした!

    藍川茉帆   2014/07/25 03:06