「梅酒で乾杯」坂野真夢/著  感想ノート

  • ★お返事です

    ☆花嶋紗江さん

    はじめまして!
    壁ドン二編もこちらも読んで頂けたとのこと、とっても嬉しいです!

    これはイイ人だけ出てくる話なので(笑)
    話自体はじんわり切ないのですけれど、その中での実加の成長を読み取って頂けて感謝です。

    ありがとうございました。
    私もまた覗かせてもらいます。

    坂野真夢   2014/12/04 08:10

  • はじめまして!
    壁ドン企画のお話二編を読ませていただき、他の作品も読みたい!と思い、こちらを読ませていただきました。(美味しそうなタイトルにも惹かれました!)
    子犬くん(と呼ばせてください。たまらなく可愛いですよね)の登場で、優しい彼氏(彼もまた、なんて頼もしい素敵な人なんでしょう!)との悲しい予感を感じて、やだよ〜、読み進めたらきっと切なくなる〜泣、でも、読みたいよ〜というジレンマに陥りながら、最後まで読みきりました。
    読み終わり、切ないけれど、梅酒の味のように爽やかなラストに、私は実加ちゃんの成長と、実加ちゃんと亘くんそれぞれの明るい未来に乾杯!したいと思いました。
    長文失礼致しました。

    花嶋紗江   2014/12/03 17:00

  • ★レビューお礼です

    ☆KIMORIさん

    初めまして!
    とても素敵なレビューをありがとうございます。

    きちんと読み取ってくれて、
    そして本編より素敵な言葉を実加に贈ってもらえて嬉しいです。

    頂いた言葉を私も大切にします。
    ありがとうございました。

    坂野真夢   2014/09/08 19:40

  • ★レビューお礼&お返事です。

    ☆永以真子さん

    うわーん。真子さん、ありがとうございます。

    お別れは寂しいですよね。
    彼の為にって思えたから頑張れたんだろうって思うのです。

    これは私も書いててじんわり泣けた話で。
    涙もろくなったなぁと実感しました←歳のせい(笑)

    読んで下さりレビューに感想まで。
    本当にありがとうございました!

    坂野真夢   2014/08/30 13:17

  • 真夢さん、こんばんは。(*^^*)

    やっぱり真夢さん、しっかりと芯の通った心情の描写に、思いきり引き込まれてしまいました。

    梅酒で乾杯して別れのシーンには、どっぷりと実加の気分になってしまっていて涙が出てくるほど……

    幸せな別れだけど、別れは辛くて苦しいもの。実加の決断と成長が梅酒の熟成とともにじっくり描かれていて、短編とは思えない感覚です。

    いつも素敵なお話をありがとうございます。
    また、お伺いしますね!(*^^*)

    永以真子   2014/08/29 23:38

>>全て見る