「決して壊れないモノ。」三之宮 桜桃/著  感想ノート

  • 里柊って社長なんだよね?


    妻が居る身の社長が、部下に諦める為の条件出されて従うって…
    有り得ないって言うか、この会社大丈夫なの?って、違う意味で心配するよ。


    それに、誰にでも優しい男って、やっぱり誰かを傷つける。って、改めて感じた作品でした。


    誤解を解く場面では、里柊に対して普段何も言わない翠からの反論する毅然とした態度があれば、もう面白がったかも…


    あくまでも、一個人の感想ですので(__)

    重友   2015/03/31 13:26

  • ma*mi様。

    ご指摘を受けて、ますます己の文章力の無さを痛感しています。これから、さらに何度か物語を読みなおして指摘していただいた部分を修正していきたいと思っております。


    感想を書いていただき、ありがとうございました。

    三之宮 桜桃   2015/03/04 23:24

  • いくら断るため、納得させるためとはいえ、なんで2週間も通うかな。しかも食事だけでなく、シャワーもしてきてたんですよね?

    それで何もなかったと、言われても私なら心のどこかに棘が残りそう。

    奥さんに冷たくしていた理由とかも知りたいかな。

    夫の行動や理由にまったく同意できないので、ラストあっさり仲直りしたことにも、え〜!

    切なくヒロインに涙したり、夫にムカついたり、疑問を覚えたり。

    咀嚼しきれない点もありますが、すっかりストーリーに入り込んでしまいました。



    ma*mi(退会)
    2015/02/14 08:27

  • 樹羅砂様。

    感想をいただき、ありがとうございます。文章力のない私の作品でしたが、必死に込めた思いが伝わっていてとても嬉しいです。ありがとうございましたm(__)m

    三之宮 桜桃   2015/02/08 02:30

  • 読み終わってから、なんだか泣けちゃいました。
    伝えることって本当に大切で、言葉にしないと相手に伝わらない、言葉にされたものを受け止めることがどれほど大事なことなのかを考えさせられました!!
    読ませていただいて本当に良かったです(*^^*)

    樹羅砂   2015/01/30 09:57