「イケナイ恋事情―私の罪と彼の罠―」pinori/著  感想ノート

  • ここのところ某サイトとともにpinoriさん作品を一気読み中です。

    翔太はしょーもないですが、ヒロインとの関係性は中学高校という時間を共有したせいが多分にあるかなと…
    人として人格形成して行く途中だったからこそ、
    浮気というより間違った優しさを許されちゃって結果翔太はダメンズになり、
    好きになってしまっていた六年間もあって、柄でもない許さなきゃな青い倫理観?優しさ?のループに実莉はハマっちゃったんだろうなぁと。

    初恋って難しいですよね…

    大学で出会った風間がそこをじっと見守っちゃったのもまた、
    友人関係故でしょう…十代の青さかも?

    と思うに至る四十代はじめって感じです(^^)

    逆にいうと翔太を嫌われキャラでなくすには、
    中高時代というバックボーンが効いてますよねという分析かなぁ。


    素敵な作品をいつもありがとうございます。

    ちなみに「強引男子の意地悪で甘い独占欲」が好きです〜〜
    あと「蜜恋チェーン」
    蜜恋オフィスはチェーンを先に読んだせいもあってか、いいかなこっちはと思っちゃってます…健気で逃げないヒロインが好きなんでしょうかね(^◇^;)

    selav   2018/12/16 15:46

    selavさま

    書き込みありがとうございます!
    一気読みしてくださっているとのこと、とても嬉しく思います。

    結構昔の作品なので、そこまで記憶が鮮明ではないのですが
    とにかく祥太が嫌われないようにするにはどうすれば……とそこばかり考えていた気がします^^;
    どうしたってひどいことしているので、そこに数パーセントの〝憎み切れない〟を作れないかなと……。

    実莉の祥太への思いには、かなり母性本能に近いものがあったんだろうなと思います。
    長い間一緒にいると、そういう風に変わってきてしまう思いもあるだろうなぁと。
    そこに胡坐をかいていた祥太も、情で許してしまっていた実莉も、結局ツラい思いをさせてしまいました(>_<)
    selavさんのおっしゃる〝間違った優しさ〟が、本当に言い当てていると思います。

    「強引男子~」読んでくださったようでありがとうございます!
    眞木と風間はタイプ的に似てるかもですね^^
    このタイプのヒーローはどよどよしないので、書いていてとても楽しいです。ちとせも書きやすいキャラでした。

    そして、「蜜色チェーン」も……!
    沖田救済のために描いた作品ですが、こっそりお気に入りなので、好きだと言っていただけてとっても嬉しいです!

    私の作品にお時間を割いていただきありがとうございました(*σvσ*)

    作者からの返信 2018/12/19 15:39

  • ぽるかさん

    わわ、ありがとうございますー!! 多分、忙しい時間帯に……(笑)感想書いてすぐ渋川駅に出発だったのかなと思いながら^^;

    えっ、リアルでしたか? 私が割と実莉の属性なので(笑)、だからかなぁ(-∀-;)
    ダメな人でもいい部分探しちゃうというかなんというか汗。
    でも、ぽるかさんのところはダメな子じゃないですよー! みなさんでお花見できるとか、ホワイトデーきちんと返してくれるなんて優しい子だと思います^^

    祥太へのエール、ありがとうございますっ!! きっと嫌われちゃうなぁと思いながらだったので、そんな風に最後思って下さる方がいて救われました(;д;)
    祥太サイド……!!((ι゚д゚;) それはまたハードル高そうな……でも読みたいとおっしゃってくれるならいつの日か☆

    感想ありがとうございました!!(*σ▽σ*)

    pinori   2015/03/30 17:50

  • ぴのちゃん❤これは体験談ですか?と言いたくなるほどリアリティーあるんですが➰。
    一気に読みました。祥太のだめんずぶりにカリカリしつつ、実莉の情の深さに母親のような一面を感じました。これ駄目息子を突き放せない私じゃんと。最後の結末にうるっとしながら、いい恋しろよと、祥太にエールをおくってしまいました。
    完結お疲れ様でした。これ祥太サイドあったら面白いと思うんですけど~、をと期待している(*_*)ぽるかです❤えへ

    音葉ぽるか   2015/03/29 11:09

  • 水杜さん

    はじめまして。ツイッターでたまにお名前拝見させて頂いております^^
    なんだか気を使わせてしまったようですみません!

    この作品を読んでくださったとの事で……なかなか思い通りに進まなかっただけに、うわぁああ恥ずかしい……!となってますが、でもありがとうございます!!
    実莉と風間のキャラは割と最初からブレなかったんですが、祥太だけがどうしても最後まで掴みきれず……汗。告白をただ拒絶し誰かを傷つける自分を受け入れたくないために(可哀想な事してしまったという、自己嫌悪の念から逃げたくて)、周りにいい顔してしまう祥太は、ズルい男だなーと思います。
    相手を思った本当の優しさは、時に自らも一緒に傷つかないとダメっていう、そういうのを分かってる風間は逆に……というか、言わずもがないい男だなーと……後半完全に風間に肩入れしてました^^;

    祥太も、俺って実莉をなんだと思ってたんだろう。どんなに特別に想ってたって、だからって傷つけていいわけじゃなかったのに、とひとしきり凹んだ後、次へと進めるといいなーと。
    自分と同じような事をしてる女の子に、それって本当の優しさじゃないんだって。俺もこないだ知ったんだけど。……みたいなところから新しい恋を始めて欲しいです^^

    長くなってしまった。。
    割と重たい空気が滞っている作品ですのに、一気読みありがとうございました!!
    なにとは言えませんが、楽しみにしております!!(笑)

    pinori   2015/03/28 09:08

  • はじめまして。

    とても引き込まれるストーリーで一気に読ませていただきました。
    実莉と祥太の別れのシーンは、切なかったです。裏切られるたびに必死で気持ちをおさえて頑張っていた実莉を思うと切ないし、別れを告げられて必死に繋ぎ止めようとする祥太にも切なくなりました。
    ダメンズ祥太は女心がちゃんと分からないとダメですね(^^;
    そんな二人をずっと見て、一途に思ってきた風間はいい男ですね!やっぱり一途な男が最後は勝つのかなと思いました。実莉も幸せになれますね(^^)

    水杜   2015/03/27 21:58

>>全て見る