編集部からのお知らせ

「もう一度、あなたと…」森沢結羽/著  感想ノート

ゼクシィ読んでて思いついたこの話。
誰もが一度は考えることをテーマに、夢と現実の世界を行き来しました。
書いてて久しぶりに感じた充実感!
面白い作品になると有り難いけど…。
感想お寄せ下さい。
お待ち申しております。(^人^)

  • 中原亜依様

    感想だけでなく、レビューまで書いて下さって、本当に、本当に、ありがとうございましたっ♫

    素敵な作品だと思って頂けただけで、嬉しくて嬉しくて…(>_<)

    レビューを書いて頂いたのも初めてなので、作家冥利に尽きるというか、

    やはり自分が書きたいと思うものを書くことの大切さを知ったと言うか…。

    これからも、同じように自分の夢や思いをたくさん詰めた作品を書いていけたらな…と思っていますので、

    またお目に入ったら、読んで頂けると有り難いです。

    レビューを読んで、作品を読んで下さった方がいましたら、併せて御礼申し上げます。

    ありがとうございました…(^v^)

    森沢結羽   2015/05/17 11:12

  • 森沢結羽様

    おはようございます!
    こちらの作品、完読致しました(笑)

    最初から32歳の記憶がある状態で26歳の自分、そして前の旦那ではなく別の男性と結婚式をしようとしている、その設定に驚かされました(笑)

    読んでいて主人公自身の戸惑いが伝わってくる度に、この先の展開はどうなっていくのか、そればかり思ってページを捲っていました。


    垣間見る太一の優しさ、不器用で言葉足りず…そんな太一の不器用なりの優しさを見る度に、恋人から夫婦になる、その重大さ、そしてお互いに結婚生活を維持していく上で何が必要か、など考えさせられました。

    話すこと、何よりも大事なことですね。

    お互いがお互いの目を見て、お互いの思いを言い合う、そして理解すること、本当に大事なことですよね。


    そんな大事なことを改めて気付かされました!

    私もこの大事なこと、結婚生活の中で大事にしていきたいと思います。

    宝田君とのこと、夢が現実に繋がる瞬間、本当に素敵でしたね。

    宝田君も同じような夢を見ていて、まるで運命の二人、いえ出会うべくして出会った、そんな二人だったのでしょうかね。

    二人のこれからの幸せを願いたいばかりです!

    素敵な作品をありがとうございました♪

    中原 亜依   2015/05/17 07:20

  • 中原亜依様、はじめまして。
    感想ノートの書き込み、ありがとうございます!
    未熟な作品ですが、お目にかけて頂き感謝です♪
    感想お待ちしております(#^.^#)

    森沢結羽   2015/05/17 03:01

  • はじめまして。
    更新のところでこちらの作品のタイトルに惹かれ、読みたいなと思い来た者です(笑)

    こちらの作品、完結されてるのですね!

    表紙からも読みごたえ十分な感じが窺えたので本棚INしてじっくりと読まさせて頂きますね♪

    また読み終えましたら感想を書きに伺います(*^^*)

    中原 亜依   2015/05/17 00:50