「バレンタインは俺の生き甲斐やっ!」汐見 夏衛/著  感想ノート

究極の愛されたがり男たっちゃんと付き合いだしたミサキ。しかし、たっちゃんにとっての最大のイベント、生き甲斐とも言えるバレンタインが近づいてきていた……!

  • ♪林鈴さま♪

    はじめまして!コメントありがとうございます。他の作品も読んでいただいているんですか……!感激です!
    たっちゃんとミサキのその後、また書けたらいいなと思っていますので、そのときにはぜひよろしくお願いしますm(__)m ありがとうございました

    汐見 夏衛   2015/02/07 19:42

  • こんにちは!<br/>本編も含め汐見さんの作品は幾度となく楽しませて頂いています!<br/>たっちゃんの器の大きさ、久々の愛されたさ加減に思わず頬が緩み癒されました。<br/>またこのシリーズのお話を読みたいです!<br/>次作も楽しみにしてます♪

    林鈴   2015/02/06 23:51

  • ♪嶺央さま♪

    本編に引き続き、続編にもお目通しいただい、ありがとうございます!

    相変わらずなたっちゃんですが、少しでもお楽しみいただければ幸いです。

    汐見 夏衛   2015/02/06 23:26

  • たっちゃんおかえりなさい!!
    待ってました(´.`)

    更新楽しみにしてます。

    嶺央   2015/02/05 20:12