「いつかすべてを忘れても、きみだけはずっと消えないで。」逢優/著  感想ノート

  • すごく感動しました!
    読んでいたらポロポロと涙が出てきました!



    毎日の一瞬がいかに大事でもう戻らないものなのか、ということを知ることができました。

    そして、 “想い” はいろんなものを乗り越えることができる、ということも知ることができました。
    記憶も、言葉も、悲しみや、苦しみも…。

    色んなことをこの作品で知ることができました。



    日記に込められた心咲の想いが、私の心までも心咲のようになって、胸がしめつけられたり…。

    春斗の優しさや一途さが、涙腺をさらに崩壊させました笑
    仁奈や蒼の優しさも、スッと心にしみてきて、ホワンと温かくなりました。



    とても、その世界に入り込める作品でした。
    ここまで入り込める作品に私は出会ったことがなく、逢優先生のこの作品が、初めてでした。



    最後なんて涙づくしでした笑



    ここまで素晴らしい作品に出会わせていただいて、ありがとうございました!

    逢優先生、これからも応援しています!



    書籍も買いました♪

    恋音優莉   2018/04/04 11:15

  • とても感動しました。
    すごく泣きました。
    その瞬間瞬間がかけがえのないもので、でも時間が過ぎても変わらない人の思いがあって。
    そしてその思いは言葉にしないと伝わらなくて。でも、時に心から溢れ出して、言葉にしなくても相手に届いてしまう時がある。
    そんなことに気づかされました。

    とても素敵な作品を、ありがとうございました。

    飛色@ひいろ   2018/02/12 01:06

  • 最後に泣きました!
    こんなに感動できる作品をありがとうございます!
    最近ブルー系の話を読むんですがその中で1番心に響きました!
    これからも頑張って下さい!

    桜野 春   2018/02/07 22:33

  • 書籍化おめでとうございます。記憶がなくなるのは恐いですが周りに春斗君のように何度でも振り向かせてくれて愛してけるって素敵だなと思いました。一気に読んでしまいました。素敵な作品ありがとうございました。

    藤沢未亜   2018/01/18 04:53

  • 感動しました!泣きました。
    病気と知っても、離れようとしない春斗に惹かれます。
    彼の優しさが胸にしみます!
    私も誰か1人をずっと思い続ける人になりたいと、
    心から思いました。

    このような、素敵な作品をありがとうございます。

    もこれっと   2018/01/15 08:31

>>全て見る