編集部からのお知らせ

「いと。」桜 巡/著  感想ノート

  • わどりーん様

    そんなに言っていただけるとは思いませんでした。

    最後に曜が愛に震えながらどこにも行かないでと懇願して愛がそれを受け止める。
    ここからふたりの気持ちは生涯お互いを想って未来へと向かいます。

    とてもステキな感想をいただきました。
    お読みいただき感謝いたします。

    桜 巡   2016/03/02 18:04

  • いと。すごく良かったです!
    恋愛もので一人目から二人目に愛を切り替えるのは、読んでる側も、んっ?!ってなる事が多いのに、今回は主人公と同じように曜に惹かれていきました☆
    500ページ、ゆっくりと読もうと思ってたのですが、続きが気になり一気に読んじゃいました(笑)
    感動、感動、感動でとても幸せな気持ちになりました!ありがとうございます(*^o^*)
    桜巡さんの作品を一気に全部読んでしまったので、次回作、楽しみにしています♬

    わどりーん   2016/03/02 15:48