「秘色色(ひそくいろ)クーデター」櫻いいよ/著  感想ノート

『我々は反乱軍である』

  • 初めまして。私は19歳の大学生です。

    秘色色クーデターを読了させて頂きました。素敵な作品ありがとうございます。

    この作品を読んで、ほんとにたくさんの心に刺さる言葉がたくさんあったのですが、特に大和君のお父さんの今は鈍感になるのはもったいないという言葉はグッときました。この言葉には、これから社会に出て社会の渦に巻き込まれる、巻き込まれていくことに慣れなければならない、だから、その前にその渦に立ち向かうこともしてみなさいと言うなんともリアルで、でも深い意味が込められているのではないかと思いました。(私の勝手な解釈です、間違ってたらすみません…)

    私はあと数年したら社会に出て、渦に巻き込まれなきゃいけない立場にいます。だからこそ、クーデターを起こした彼らのように、今しか出来ないことにチャレンジして伝えること、表現すること、挑戦することに全力で取り組みたいと思いました。

    えのぐ色   2019/09/04 03:18

    >えのぐ色さま

    はじめまして、こんにちは。
    秘色色を読んで頂きありがとうございました。
    なんというか、学生時代は声を荒げていいのではないかなあと思いながら書いたお話なので(悲しいことに大人になるとできなくなることも多いので)そう言っていただき嬉しいです。できれば諦めることに慣れないでいてほしいなと思います。とはいえ、じゃあなんでもいいのかと言われるとそうでもないというところであの結末ではあるのですが……。

    社会の渦と言うとやっぱり切ないですよね。大人だからこそ、そこをどうにかできないものかとは思うのですが…もちろん大人だからこそ楽しいこともたくさんあるのですが!学生だからこその今もあり、大人だからこその今もあり。
    どうかどちらも楽しんでください。

    たくさんの素敵な感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/09/06 17:19

  • こんにちわ、はじめまして!
    本当に面白かったです!!!
    読んでいて、とーってもすっきりしました。私は中学生なのですが、とても共感できて胸にグサッとくるものがいくつもありました。主人公の不安な気持ちなどすっごく分かります。いっきに読んでしまったので読み終わってずっと余韻に浸ってます(笑)私は多分この物語の中でいうヒエラルキーの上の方にいると思います。でも、だからこそ人を馬鹿にするようなところをよく目にするし、主人公の中学時代と同じように友達に言ってしまいます。言ったあとで「言わない方が良かったかな」と思ってしまうことがありました。だけど、自分に自信を持っていようと思いました!私もこんなふうに強くなりたいです。。

    ちな☆★   2018/03/07 20:00

    ちな☆★さま

    こんにちは、こちらの作品も読んで頂きありがとうございます。
    高校生たちが集まってわちゃわちゃしながら何かに立ち向かってほしいなあと思って書いたお話なのですが、主人公の気持ちに寄り添っていただけてとてもうれしいです。余韻まで……!
    ヒエラルキーって子供も大人もあって、それぞれの立場で悩みがあるかと思います。悩みに大きいも小さいも本人には関係なくあって、そして正しいとか間違いとかも、様々だと思うんです。
    それらに答えだったり解決策だったりを見つける方法は、やっぱりひとりよりも誰かと共有したほうがいいんじゃないかなーなんて。

    わたしも今でも間違うことはたくさんありますが、今でもすこしずつでも、いろんなことを考えながら、落ち込んだりしつつも、自分に自身の持てる人になれたらいいなと…(頑張ります

    強くあることよりも、強くなりたいと思う気持ちが、わたしはなによりも素敵だなあと思います。だからこそ、ちな☆★さんにそう思っていただけたことが幸せです。

    読んで頂き、本当に有難うございました。

    作者からの返信 2018/03/08 14:29

  • >椎名レオンさま

    こんにちは。
    こちらの作品を読んでいただき、ステキなレビューまで本当に有難うございます。

    教室の雰囲気って、本当にそこにいないとわからないものですよね。
    多くの人が集まるからこそ、その中にいろんな感情が入り交ざっているのかなあと思ったりします。

    実際に行動に移せる時点で彼らは少し強いのかもしれません。だからこそ、一歩を踏み出せて、次の一歩も踏み出せるのかもしれない。けれど、人に感化されて踏み出せるのも、強さになるのかなあと思ったりします。
    自分だけでは難しいからこそ、人と一緒に。
    良くも悪くも、人と一緒にいることは力になるものなのではないかと思います。

    便利なはずの言葉。
    それをうまく使えないことは多いです。私自身もうまく伝えられないことが多いですが、彼らを見習って、少しでも勇気を持てたらなと思います。

    本当にありがとうございました!

    櫻いいよ   2016/01/18 11:22

  • >咲坂ジュンさま

    こんにちは!
    こちらの作品を読んでいただきありがとうございます。
    まさか一気読みをしてくださったなんて!
    長かったかと思うのですが、嬉しいです。

    わちゃわちゃ色々悩んだりしながら頑張ってもらおうと描いていたので嬉しいです。人間社会のめんどくささも感じていただけて…
    (めんどくさいからこそ、ステキな部分もあったりして、本当に難しいですよね人間社会って…。

    ちっぽけなクーデターでしたが、最後まで見届けていただけて本当にありがとうございます。
    最後のシーンもお気に入りなので嬉しいです!

    楽しかった、と言ってもらえたことが何よりもしあわせです。
    本当に本当に、ありがとうございました!!

    櫻いいよ   2015/12/17 11:00

  • 先ほど読破致しました…!!

    表紙を見て「おっ?」となりそのままずるずると一気読み…

    言葉一つ一つが面白くて魅力的で引き込まれました!!

    オリジナリティに溢れてて、なおかつどこにでもあるような人間社会のめんどくささとかの表現の仕方に本当に脱帽です…

    最後のシーン、まさに「青春!!」って感じで大好きです笑笑

    久しぶりに素敵な作品に出会えました…読んでて最高に楽しかったです!ありがとうございました!!

    咲坂ジュン   2015/12/17 01:46

>>全て見る