「ウサギとカメの物語 番外編」柴本 奏/著  感想ノート

  • はじめまして。
    ウサギとカメシリーズとても楽しく読ませて頂きました!2人がいる場所が私が今住んでるところとぴったりあってて、梢が入院中、泉から市立病院通うの大変だっただろうな〜とかすごくリアルに感じることができて楽しかったです!!市内のどこかに2人がいるんじゃないかって探してしまいそうです(笑)
    冬のイベントは書かれていたので、ぜひ七夕イベントにウサカメ親子で行く番外編なんかもあったらな〜〜とか想像しちゃいました(#^.^#)
    身近に感じられてきゅんきゅんしちゃうストーリーで一気に読んでしまいました。
    またぜひ続き読みたいです!
    素敵なお話ありがとうございました!

    なごみちゃん   2019/05/13 00:05

    返信が遅くなってしまって、申し訳ありません(><)
    ちょっと体調不良でなかなかログインできていませんでした。
    改めて、感想の書き込みありがとうございます!!

    このお話、書いていた当初はかなりマニアックというか、万人受けしないヒーローな上に会社にも華がないから、誰の目にも留まらないだろうな〜って自己満足で書いていたものだったんです。
    それでもなごみちゃんさんのように、完結してから何年か経っても感想をいただけていることが本当に嬉しいです!!
    その土地に住んでいらっしゃる方だと、より楽しめるお話になっているかなあと思っています。

    七夕イベントですかあ!いいですね♡
    梢が短冊に書くことはただひとつ、「柊平がもっと私に優しくしてくれますように」これでしょう!(笑)

    またお目にかかれるように頑張りたいと思います。
    ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/05/22 00:04

  • 今月、私は柴本さんの作品改めて読ませて頂く月間で再読中です。
    柴本さんの作品を読むとすごく元気になれるのは何故だろうと思っていたのですが、改めて読ませて頂いて気がつくことができました。
    小学生のとき、学活で意見を出しあった時に他の子と違ったことを言い、そのことを担任が母親に"娘さん変わってますねオーラ"をだして話し伝えていたのを目の当たりにしてから意見を言うことが怖くなってしまいました。そのころ、好きになる男の子も皆がいいと言う子ではなく、あまり目立たないタイプだったりして、自分はおかしいのかなぁとますます思ってしまいました。
    カメ男を好きになる梢をみていると、他の人と違うことに惹かれることはマイノリティであっても、おかしいことではないと言ってもらえてるようで、とても嬉しいと感じていたのだと改めて読んでみて分かりました。他の作品でも同様で、少しずつ自分を肯定できるようになり、ずっと理系でしたが、文字で人に伝えることに興味がわき、PTAの活動で年に数回新聞を発行する係になりました。

    トラウマを克服でき、とても柴本さんに感謝の気持ちでいっぱいです。新たな作品も楽しみにしてます。
    長々とすみません。(笑)

    えり1   2019/03/08 11:11

    こんにちは、とっっても嬉しい感想をありがとうございます!!
    柴本強化月間ということで、まさかそんな月間を作って頂いているなんて…その時点でも感激でしたが、読み進めていくうちになんだかじわじわ来まして。
    私も全く同じでしたよ、小学生の頃から、好きになる男の子は目立たない地味メンでした。明るくて元気で運動神経のいいモテる子に隠れているような人ばかり(笑)今の旦那さんもそうです。
    梢はカメ男と付き合ってもあまり周りにのろけませんでしたけど、それは単にデレてしまう自分を見せたくないという一心からです(笑)もう、好きで好きでしょうがないですからね!
    自分にしか分からない好きな人の好きなところを、彼女はきっと噛み締めていることだと思います…

    えり1さんも自分を肯定できるようになってきたとのことで、本当に嬉しく思います!新聞を作っていらっしゃるんですね!すごいです♪
    文字で自分の気持ちや物事を表して伝えていくのは難しいですが、同時に楽しいですよね^^*
    私も読んでみたいなあ!

    新作もそろそろ取り掛かりたいなとは考えていたので(小説を書くというモチベーションがないと寝落ちしてしまう…)、また頑張りたいと思います!
    本当にありがとうございました!!

    作者からの返信 2019/03/08 12:48

  • 初めまして!
    このシリーズ、全て読みました!
    もう須和くん好き!(笑)大好き(笑)
    育児の合間に恋愛小説読んでトキメキを補っているわたしはきゅんきゅんしまくりで、読み終えたら寝てる息子(1才)を眺めながら、いつかはプロポーズする日がこの子にも来るのかと(笑)
    是非とも是非とも今後のお話読んでみたいです(*^^*)
    ファン登録もしちゃいました!!!!
    ほかの小説も大好きです。
    また子供達が寝たら旦那が帰ってくるまで読みまくります!
    胸きゅんをありがとうございます(*^^*)

    めぐみ2315   2018/09/16 18:34

    初めまして!
    感想をいただけてとっても嬉しいです!ありがとうございます!
    カメ男をそんなに好きと思ってもらえるなんて……私よりも梢が喜んでいるんじゃないでしょうか!笑
    お子さん1歳なのですね!一緒です♡
    このシリーズは、なぜかすごく人気で……書いている当時は、私自身はこんなに反響があると思っていなかったので嬉しい限りです。
    カメ男はイケメンじゃありませんよ!非イケメンなんですが大丈夫でしょうか?(笑)
    ときめきを少しでもお届けできたなら幸いです♪

    またちょっとしたときめきや、キュンとするようなお話を読んでいただけるように頑張りますので、よろしくお願い致します(*^^*)

    作者からの返信 2018/09/18 00:22

  • 終わっちゃたぁ…(涙 が番外編まで読ませたいただいた感想です。
    とにかく、個性豊かな面々の活き活きとした日々が楽しくて!私もこの中に混ざりたいっ!と思いつつ読み耽りました。
    イケメンでも美人でもない!そんな普通の人達だって、自分の人生のドラマでは主役になれるんだっ。っていう当たり前の事に気づける素敵なお話でした。奈々と順の旅館での顛末も無事知る方が出来て、その後の梢と須和の家庭の様子を垣間見れてめでたし、目出度!!大団円っ!
    楽しくてあったかい、平々凡々バンザイ!な作品をありがとうございました!

    みなの。   2017/06/25 23:14

    みなの。様、ウサカメ作品にレビューをいただいていて、どこでお礼しよう〜と迷っていたところでございました。
    たくさんのレビューや感想、ありがとうございます!
    本当に嬉しかったです(><)

    そして美人×イケメンの組み合わせが多いベリカ作品の中から、このような地味一辺倒の作品を掘り出していただき、もうこれ以上ないくらい感無量です(笑)
    イケメンヒーローはあれど、フツメン……いや地味ヒーローって今まであまり無かったので^^;ひとつくらい紛れ込ませてもいいんじゃないかと思って書いたお話でした。
    地味で目立たなくたって、好きになればその人が一番で、その人じゃなきゃダメになるという普通の気持ちを書き表したかったのです。
    主人公の梢も普通にしたのは、とにかく浮世離れしていない話にしたかったからでした。

    番外編までお付き合いいただいたということで、もう感謝感謝で「ありがとうございます」以外の言葉が見つかりません。
    ここまでサクサク書けて、続編だけじゃなく番外編まで書きたいと思う作品は、後にも先にも私にとってもこの作品しかないような気がしています。

    みなの。様のたくさんの温かい言葉に癒されました。
    本当に本当にありがとうございました(*^^*)

    作者からの返信 2017/06/27 08:10

  • 浪岡茗子 様。

    こんなに長ーい長ーいウサカメシリーズを最後まで読んでいただき、感謝感動でございます(´;ω;`)
    カメ男をイクメンにするべきか何もしない使えない父親にするべきか悩み、ヤツにもいいところ作ってやろーとイクメン化させました(笑)自分の旦那が非イクメンなので反動です(▼ω▼)
    この作品は脇役たちにも思い入れがあったので、その後を書けて楽しかったです♪久住に関しては、私もたくさんエピソードを盛り込みたあったのですが、需要がないような気がして……(笑)みんな久住に興味あるのかなぁ、私はありますけど(○´ω`)
    熊谷課長のクズっぷりももっと書きたかったです(笑)けっこう最低男書くのも楽しいと気づいた今作です(^^)

    こんな私の拙著を読んでいただいて感無量です!ありがとうございました!!!!

    柴本 奏   2017/01/21 11:18

>>全て見る