編集部からのお知らせ

「平凡な毎日に恋という名の調味料(スパイス)を」浪岡茗子/著  感想ノート

たくさんの作品の中から、拙作を探し出してくださってありがとうございました。

  • 木下瞳子さんのツイートでこのお話を知って読みました。
    何でこの話を見落としていたのでしょう!
    ゆるーい感じの晃さん良いですねぇ。
    礼子ちゃんの悶々としたとこも好きです。
    知り合う前から礼子ちゃんの胃袋を掴んじゃってるなんて素敵です!
    私も週に3回くらいは橘亭に寄りたいです。

    ままちやん   2017/07/26 14:05

    >ままちやんさま

    テナントラブ第一号の本作をみつけてくださってありがとうございます!
    すでに完結してから一年以上経っているのでいろいろと赤面ものですが、私にとって、晃は珍しく書きやすいヒーローでした。もしかしたら、彼とゆるゆるなところが似ているのかもしれません(^^;
    橘亭に週3で通って頂けるなんて♪そうしたら、きっとすぐに借金なんて返せそうですね。
    読んでくださったばかりか、とっても嬉しい感想までお寄せ頂き、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2017/07/27 13:39

  • >木下瞳子さま

    拙作を読んで下さったばかりか、感想まで寄せて頂きありがとうございます。
    そのうえ、晃を気に入ってもらえたなんて!しかもダサダサバージョンの方(笑)
    加齢臭は…まだ大丈夫なはず、たぶん。

    ひたすら食べて呑んでのお話でしたが、少しでも楽しんで頂けたのでしたら嬉しく思います。

    また他の作品でもお目にかかれますように……


    浪岡茗子   2016/09/05 18:04

  • 人見知りでもじもじしていたので遅くなりましたが、感想を書かせていただきたいと思います。

    実は私、料理男子が苦手でした。
    ものすごい偏見なのですが、食べ方とかうるさそうだし、こちらが作ったものに文句言いそうだし…。
    なのに晃さんは!なんて理想的なのでしょう!
    すごくときめきました!
    料理男子全体のイメージアップするくらい!

    衿のよれたTシャツ好きです!寝癖はもっと大好きです!
    年の差ある方が安心だし、加齢臭だって…きっと大丈夫!

    玉子焼きは昔小料理屋で食べただし巻きを想像しながら読みました。
    家庭ではどうしても出ないプロの味。
    私も毎日食べたいなぁ!

    浪岡さんのお話はおいしそうなのが多くて、それも楽しみです。
    ファンタジーは好きなので「偽りの~」も楽しみですが、また現代ものも、おいしそうなのも、楽しみにしてます!

    木下瞳子   2016/09/05 17:19