編集部からのお知らせ

「四百年の誓い」宮澤流星/著  感想ノート

  • こんばんは。続きを読ませていただきました。正直物語前半は余り楽しめず読むのをやめようかと思いました。美月姫がウジウジと悩んで行動を起こせなかったり受け身体勢でいたのが原因です。それでも結末が知りたくて読みました。結果良かったです。中盤からは楽しくなってきました。そして最後に美月姫達は幸せになり圭介と冬雅も各々の大切な人とやっと出会え幸せになりそうで良かったです。この物語で一番好きなキャラが圭介なので嬉しかったです。改めてこの作品わ書いてくださってありがとうございました。

    るきあるん   2019/05/30 02:54