編集部からのお知らせ

「花盗人も罪になる」櫻井音衣/著  感想ノート

『花盗人も罪になる』を
読んでいただきありがとうございます♪

幸せってなんだろう?

夫婦ってなんだろう?

女の幸せってなんだろう?

その答えは人それぞれ。

何度もつまずいたり立ち止まったり

時に涙して振り返りながら

一生かけて探し出す

そんなものかも知れません。



この作品を読んだ皆さんが
少しでも何かを感じて下されば
嬉しく思います。


*執筆*H28.4.3~H28.4.19
*公開*H28.4.18~

*H28.6.7 ベリーズカフェ編集部
今週のオススメ作品に
掲載していただきました

  • ペシミストを拝読して直ぐ後にこちらを読み終えました。どちらも読み応えあり、素晴らしかったです。
    特に『花盗人〜』は考えさせられるところ多く、逸樹さんの台詞には大きく頷かされました。そして事故の報せは家族に。からのプロポーズは本当にしみじみ納得できる成行でした。毒婦か?と思われた円は案外あっさり萎えてしまって笑えました(笑)でも次は不倫を狙わなそうなのでよかったのかな?と。最後に仲良しが集まっての話の展開は驚いたりホッとしたり。平手打ちにはびっくりするもスッキリ(笑)
    群像劇のようにもなっているお話ですが、人数が多いのに混乱しないのは、流石です。
    素敵な作品を有難うございました。

    かしらぎ   2019/12/03 11:13

    かしらぎ様

    感想ありがとうございます!
    こちらも古い作品ですが、私にとっては思い入れのあるお話なので読んでくださって嬉しいです(^^)

    恋愛して結婚したら妊娠して、健康な子が産まれてきて夫婦は円満……というのは当たり前ではないし、それを望む人も望まない人もいて、いくら望んでも叶わない人もいます。
    恋愛も結婚も夫婦の在り方も、人生における幸せの形は人それぞれ。
    人を愛し愛される幸せも、ときに痛みをともなう愛もあります。
    そんなことを考えながら書いたお話でした。

    作者からの返信 2019/12/03 13:04

  • ちょこ15様

    早速の感想ありがとうございます!!

    なんというか、今回の作品は
    ものすごく客観的に淡々と書いた作品です。

    たくさんの登場人物がいて、それぞれに
    価値観や恋愛観、結婚観などがあって。

    軸となるのは逸樹&紫恵夫妻。

    紫恵に激甘の逸樹は、
    確かに政弘さんと重なる部分がありますね!

    私好みの男です(笑)

    これから結婚を考えている人にも、
    結婚生活を送っている人にも、
    何かを感じてもらえたら…と。

    ちょこ15さんの思う幸せは、
    このお話の中にありましたか?

    櫻井音衣   2016/04/19 08:17

  • 完結お疲れ様です

    なんか。
    考えさせられますね
    結婚って、なんだろうっと。

    大輔の事故
    彼女だけど身内ではない
    改めて、他人なんだって…切なかった
    実際そうですが、だから家族になる

    どんな理由を付け加えても
    お互い求めて、求め合っているんだと
    なんだか、幸せな気分でした

    最後にレオンにはやられましたw
    おまえっ!と言いたくなっちゃいました。


    なんでかな?
    読んでいたらまた“オフィス”を読みたくなりました!私の中でまさひろさんと被ったのかな?(笑)

    ちょこ15   2016/04/19 08:07