編集部からのお知らせ

「御曹司は身代わり秘書を溺愛しています」有坂 芽流/著  感想ノート

読んでくださいまして本当にありがとうございました(*^^*)(*´∀`*)

  • かおる。さん

    早速お手にとって頂いたのですね!
    ありがとうございます!本当に嬉しいです(*´∀`*)
    タイトルはありがたいことにほぼそのまま使って頂けました(*^^*)
    ストーリーも登場人物の人物像もほぼ変更無しですが、その分細かな心情描写や情景描写を加筆しましたので、さらに甘い物語になったかな…と思っております(*^^*)番外編までとびきり甘く致しました(*´∀`*)

    試し読みの続きは仰るとおり67頁からですが、冒頭の重要なシーンで細かな加筆がなされておりますので、是非是非最初からお読み頂きたいなぁと思っております(*^^*)

    関西弁リクエスト、有難うございます!
    また皆さまに楽しんで頂ける物語が書けるよう、地道に努力していきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします!

    本当に有難うございますm(_ _)m

    有坂 芽流   2017/01/16 07:27

  • きゃー!きゃー!きゃー! ほくほくの新刊、ついさっきお迎えしてきましたー!♡

    理咲ちゃんのドギマギっとした困り顔がめっちゃかわえーですっ!╰(⸝⸝⸝´꒳`⸝⸝⸝)╯

    拝見したところ、“タイトル改題無しのまま出版" と手に取って確認しましたので、「さっすがめるちゃん! すごい! “エブとのW大賞を受賞した実力者"という肩書きはホンモノだっ!」 と、改めて敬服いたしました((o(*゜▽゜*)o))

    余談ですが、めるちゃんファンとしては関西が舞台の、関西弁を操るヒーロー像が見てみたいなぁ……なぁんて、おもったりなんかしちゃってますがね。笑

    そしてそして、試し読みの続きは67頁からになりますよね(*´艸`*)♡?

    理咲ちゃんの何気ない言葉に、す、拗ねるとか……
    ハリーのスキンシップにたいして、無意識のヤキモチを発動しちゃうとか……
    いまのところ、完璧な王子様としての彼がちょいちょいと崩れる瞬間を、クスクスっと笑いながら、(ときにキュッと切なくなりながら) 楽しませてもらっています(///﹏///).。帰宅途中のカフェで←笑

    この歯が浮くよーなナルシスト気味のセリフのオンパレードも、怜人さまが発するとしっくりくるから不思議ですよね~(*бωб)♡
    きっと佇まいや、醸し出す所作が彼を引き立たせているからなんでしょうね。
    紡がれておる文章の合間合間から、彼のハイスペックぶりが見て感じとれていますよ~(●´ω`●)

    あ。しかも番外編! まさかの怜人さまsideではないですかーー!!
    ますます読み進めるのが楽しみになりました。

    うへへ♡ 興奮のままに、ハイテンションで書き込んでしまいました♡笑
    何度もすみませんっ!

    依璃珠凛   2017/01/13 18:41

  • どういたしましてです~

    えぇ、番外編……! ですかΣ(*゜д゜*)
    試し読みのじてんでこれだけ甘かった伶人王子なのに、さらに糖度高めですと……!(驚愕) それは楽しみすぎます……!! いま私、いち早く情報を入手できたことによりなんだか、ひと足早く、Xmasプレゼントをいただいたような気分でいます。笑
    それからすみません。よく読み返してみたら、伶人王子の漢字変換をまちがえて書き綴ってしまいました^^; 正しくは“伶人王子” でしたね。

    あ。あの、試し読みの開始日を見逃していたのは、これは(サイトの情報をこまめにチェックしなかった私)完璧に気を抜かしていたことにより~ですので(;;Φ Φ) めるちゃんのせいではありませんので、そんなに気に病まないでくださいな~(*ˊᵕˋ*)
    そして、そういった事情があったのですね……。心情お察しいたします。そして私、いぜんにめるちゃんと親しくさせてもらっていたじゅりだったりします。覚えてらっしゃらないかもしれませんが。 私もとある書籍作家さんから(私が気に入らない理由により)、ベリサイト内で誹謗中傷した犯人は私だ! とか烙印を叩きつけられたひとりなものでして、だからめるちゃんの怖い事情をお察しすることも出来ますし、『花嫁修業~&英明さん~』2冊共もちろん、手元にありますよ(*^_^*)
    積読本が溜まっていましたのですこしづつ。 どちらを先に~とすればまずは、花嫁修業~からですよね!♡

    はい。 テレビ業界とかアナウンサーとか、めずらしい設定なので、ワクワクしながら読んでおります!
    蓮水さん、さいしょから茉莉花ちゃんにたいする独占欲が全開ですね(///ω///)♪
    しかも大好きな夏の京都が舞台で、嬉しいです!
    58頁とか、茉莉花ちゃんの、なんとなく秘めたる悲痛な胸の内と蛍の風情がマッチしていて、描写が綺麗だなっておもいました。
    まだ序盤なので、ふたり共それぞれの背景にはまだ見ぬ、とんでもない過去が記されているのでは……と、ドキドキしております。

    はい! いろいろと楽しみにしておりますね。お返事くださり、ありがとうございました(◍′ω‵◍)







    依璃珠凛   2016/12/14 16:25

  • かおる。さん♪
    こんにちは!そして…ご無沙汰しています(*^^*)
    素敵な感想&エールをありがとうございます‼

    試し読みになってしまっていたのですね。申し訳ありません…最近ツイッターで怖いことがあり、一旦アカウントを削除してしまったので、お知らせの手段が無くて…。なにか考えねばなりませんね。

    この物語はベリーズカフェの読者の皆様の為に書いたものなので、もちろんとびきりのHappy Endを用意しています(*´∀`*)
    書籍の方では、さらに甘くてキラキラな番外編もご用意致しました。よろしかったら是非是非お手にとってみて下さいませね(*^^*)

    花嫁修業も読んでくださっていたなんて…(T_T)嬉しすぎる‼
    あの作品はベリーズ文庫としては異色ですが、私をここへ連れてきてくれた大切な作品。
    今でも読んで頂ける幸せに、心から感謝です❗

    これからも皆様に読んで良かったと思って頂ける物語を書けるよう努力していきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします❗

    本当にありがとうございますm(_ _)m

    有坂 芽流   2016/12/14 08:10

  • タイトルに繋がる期限付きの秘書は、こういった事情ではじまったのですね!

    ラッキーというか、厄介事を押し付けられたといいますか……
    これじゃ断れないですよね(ºωº;≡;ºωº ) 命はなによりも、1番、大切ですもの!!

    ……なんでしょう。 なんだか、
    『今、ここで手にしている当たり前の幸せを、もっともっと大事にしなきゃ!』 と、あらためて痛感いたしました(`;ω;´)

    はっ、しんみりから話しがうって変わりまして理沙ちゃんの、「可憐さんの代わりに私をそばに置いていただけないでしょうか」これが、もぅこの必死に伶斗王子に云う姿がいじらしくて、かなりツボでして……!←
    かわいくて、萌えに萌えて、悶えちゃいました(*>ω<*)♡♡

    契約していきなり「理沙」の呼び捨て……あぁ~…………(笑)
    えと、書籍版で続きを読める日がくることを楽しみにしておりますねっ!♡\(❁´∀`❁)ノ

    らすと。めるちゃんもドキドキな年末年始を過ごされるかとおもいます。
    短編を読んでからというものの。ちょうど1年前に発売された『花嫁修業~』を引っぱり出してきたので、ちょこちょこと読んで “蓮見ルートスペシャルハッピーエンド” を堪能したさいには再度、感想をお伝えにあがりたいとおもいます!
    カバー絵がふんわりしていてほんとに可愛らしいですねぇ*(ू•ω•ू❁)*←
    本作の情報解禁日もまた、心待ちにしております!
    あ、新作のほうも切望しております。

    ではでは、なにかと忙しい師走に体調を崩されぬよう、心より祈っております(*ˊˋ*) ♡

    依璃珠凛   2016/12/13 08:19

>>全て見る