「イケメン貴公子のとろけるキス」紅カオル/著  感想ノート

  • 【レビューお礼です】

    ☆聖凪砂さま

    いつもありがとうございます。
    確かに日本に来てからのルカは優しすぎました。
    イタリアのときのようにしていれば、ミナも誤解することがなかったですよね。
    もともとはもっと短い短編に加筆したので、中編が限界でしたが、聖凪砂さんのおっしゃるようにもっといろいろ付け加え、長編にしてもよかったかもしれませんね。

    的確な感想をいつもありがとうございます。
    これからに生かしていこうと思います。

    紅カオル   2017/01/04 06:47

  • ちょこ15様

    ラストは私も書いてて恥ずかしかったです(笑)
    イタリア人男性が身近にいないので、私の勝手なイメージで甘い人を書いてしまいました(^^;;

    ちょこさん、いつも読んでくださってありがとうございます。
    体調を崩しやすい時期ですから、睡眠はたっぷりとってくださいね(笑)

    書き込みありがとうございました。

    紅カオル   2016/07/31 07:00

  • 完結お疲れ様です!

    最後のセリフ…見つめ合って抱き合ってって
    コッチが恥ずかしくなりました(笑)
    ハーフと言えども、そういうことを言えちゃうんだなー、と感心しちゃう

    奏を彼氏だと理解したら、すぐさまクギを刺す所が何とも切ないよ。
    好きな女の幸せを願うってヤツですね!

    思い返せばあの、手が震えるところは
    ちょっとキュンとしちゃいました
    大好きなミナと、って緊張と嬉しさ


    紅さん、いつも素敵な作品に
    私の睡眠時間は崩壊しちゃってます(笑)

    ちょこ15   2016/07/28 05:12