編集部からのお知らせ

「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」汐見 夏衛/著  感想ノート

  • 最初はただの恋愛小説だと思って読み始めたのに…
    こんなに感動するとは思いませんでした。私は小説など最後まで読み切ることが出来ないのに、気づいたら最後まで読み切っていて自分でもびっくりしました。
    また、夜が明けたら、いちばんに君に会いにいくという意味を知った時とても胸がキュンとしました。
    もっとたくさんの人にこの小説のことを知って欲しいと思ったので…
    夏休みの読書感想文に書こうと思います!
    読書感想文の原稿用紙がすぐ埋まりそうです!
    ありがとうございます!!

    ピーちゃん♡   2019/08/07 22:04

  • 最初はただの恋愛小説だと思って読み始めたのに…まさかこんなに心を揺さぶられることになるとは思いませんでした。全ての出来事が恋愛小説あるあるの偶然じゃなくて、必然的に結び付けられていて、すごく実体があって、この2人、本当に存在しているんだなぁって思えるような作品でした。素敵な作品と出会わせていただき、ありがとうございました。

    ひなんつぇる   2019/07/24 15:05

  • 感動で号泣です。
    2回読んだんですけど、何回読んでも泣くと思います。ほんとにいい話でした。
    ほんとにラスト30ページは涙が止まりませんでした。ありがとうございます!!!!

    あめーばame   2019/06/26 22:56

  • 学校の図書室でこの本を見つけ、書籍とアプリで2回読ませて頂きました!!
    何回読んでも感動します😭

    InoRin   2019/06/19 10:26

  • 前半の文化祭の準備の場面での指示待ち人間の姿や、自分では何もできない人間の姿が私が直面している現状と類似していたので、作者さんもそのような経験を経たからこその執筆であったと感じました。
    それに加え、そのような人々に出会いながらも気を遣い、思ったことを言えない主人公の姿が私を映し出しているようでした。
    もちろん、この小説は恋愛小説なので色恋沙汰の方に焦点がいくはずなのですが、私の場合は俗世間に絶対何人かは存在する人間のあり方に焦点を当てて読ませていただきました。
    同じ感情の持ち主に出会えて嬉しかったです。

    めーたん@むむ子♡   2019/06/15 11:12

>>全て見る