編集部からのお知らせ

「なんとなく君に恋をして」木崎湖子/著  感想ノート

  • 穏やかに流れる普通の日常が何者にも変えがたい幸せ。これから2人で作っていくのかな。木崎さんの迷っても、なんとなくでも、毎日を懸命に。とても素敵なメッセージだと思います!哲生も言ってました。全てが運命的に導かれる訳じゃない。ほんとうにそうですね。大切な事に気づかさせていただいた作品に出会えて良かったです。ありがとうございました!

    みなの。   2017/04/14 18:18

    みなの。さん、すてきな感想お寄せいただいて、ありがとうございます。
    このところ、就職活動に励む学生さんをよく見かけるので、全身にパンパンに力が入ってる姿に頑張りすぎないようにね~と、つい声を掛けたくなるお節介ババアの木崎です。

    大学入試も就職も第一志望は叶わなかった私ですが、何となくで決めた道でこれまで楽しくやってこられた運の良さに感謝しつつ(結果的に仕事はもう十ウン年続けてますし)。

    私みたいに「なんとなく」に救われる人が沢山居ますように。
    「なんとなく」選んだ先に、すてきな出会いと楽しい日々が待っていますように。
    そんな願いを込めて書きました。

    またどこかでお付き合いいただけると嬉しいです。ありがとうございました(^_^)v

    作者からの返信 2017/04/14 22:49

  • 木崎さんー!

    食卓にご参加くださりありがとうございました!

    きっかけなんて、些細なことですよね。日々なんとなくを続けて、大きな決断をしなければいけない日もあるけれど、でもやっぱり毎日気を張ってたら疲れちゃう。リアルに共感できる主人公で、素敵でした。
    ところで、その家具どこで買えます?(笑)ほしいな、木目調のテーブル(°▽°)

    初めての主催でしたので、至らないところもあったと思いますがご参加くださりありがとう&嬉しかったです!

    川瀬 里桜   2017/03/04 10:39

    ※この返信はネタバレを含みます

    みちさんー!(と、お呼びしていいのか迷いましたが)
    感想だけでなく、レビューまで!!
    ありがとうございます。

    もうすぐ春だったので…人生の大きな決断をする人もいるのかなと思って、こんなお話にしました。
    テーマが食卓と聞いたときに、まっさきに思いついたのが家具職人の食卓プロポーズでした。
    結婚するということは、この先何十年も食卓を囲む相手を決めるということですからね。重要アイテムです!

    みなさん、まちまちの食卓テーマのお話、読ませていただけて、楽しかったです!
    こちらこそ素敵な企画をありがとうございました。

    このテーブルは…
    一点物なのでどこでも買えません。
    申し訳ありません。(笑)

    作者からの返信 2017/03/04 18:01


  • おはようございます。
    読ませていただきましたー!

    今田舎に住んでいるので、なんかすっごいよくわかる。その閉塞感というか。
    いつの間にか情報が共有されてるとか、配達のついでに生存確認とか。

    “なんとなく”は妥協しているように感じるかもしれないけれど、でも続けることが実は難しいこと。
    地に足のついたラブストーリーという感じで、とても面白かったです。

    素敵はお話をありがとうございますー!

    坂野真夢   2017/03/01 08:23

    真夢さん、ありがとうございます。
    素敵なレビューまでいただいて、恐縮です!

    田舎あるある(?)的外れでなかったようで少し安心しました。
    田舎暮らしについては、今までの人生で多少なりとも見たり、聞いたり、調べたりしたことを元に書いただけなので…
    実際に暮らしてみれば、もっと厳しいことも多いのだと思いますが、香埜子が“なんとなく”住み続けてしまうくらい、この町には魅力があるのだろうと思いながら書きました。

    昨日からどういう訳か慌ただしくて、まだ皆さんの作品が全然読めてません(o;ω;o)
    早く読みたい……
    真夢さんの作品、ちらりと拝見したところ、なんとU TA GEの仲道さんのお話だとか!!
    ファンにはたまりません(〃ω〃)

    素敵な企画に参加できて、しあわせです。
    ありがとうございました。

    作者からの返信 2017/03/02 17:15

  • はじめまして♪
    なんとなくこの作品に出合いました(笑)
    ”なんとなく”って不思議な言葉ですよね。
    最近少し憂慮することがあったのですが、14ページの
    「人生なんて、なんとなくの積み重ねだと思うんだよね。そんなに、何もかも、運命感じたり、人生を賭けて選択してたら、疲れちゃうよ?」
    この一文が心に落ちました。
    なんだか救われたような気持ちです。ありがとうございました。

    オリーヴ   2017/03/01 00:42

    初めまして、木崎です。
    なんとなくこの作品をお読みいただいて、ありがとうございました。
    私も“なんとなく”に感謝です。
    書きだしていただいた哲生の台詞は、私自身も今回いちばん気に入っている台詞です。
    少しでも楽しんでいただけたのなら、それ以上に嬉しいことはありません。
    何事も深く悩まず、“なんとなく”でやり過ごせれば一番いいのですが…

    私の書く登場人物は、いつも理不尽な不幸には見舞われません。
    小説の中くらいは、頑張れば報われる世界であって欲しいと思っているので(^^;)
    もしよろしければ、またお付き合い下さいね。

    作者からの返信 2017/03/02 17:01

  • 湖子さん、食卓企画ご一緒させていただけて勉強になりました。素敵な作品でした★
    なんとなく一緒にいると思っていた人が実は最良の相手だったんですね(o^^o)
    背景描写もお弁当も眼に浮かぶようで本当に一つのドラマを見ているかのようでした。
    素敵な作品をありがとうございました!

    朔真ゆず   2017/03/01 08:01

    ゆずさん、こんにちは!
    こちらこそ、ご一緒できて嬉しいです♡
    と言いつつ、ちょっとゴタゴタしてまして…
    皆さんの作品、まだ読めてないんですよー(泣)
    は、早く読みたい…
    オカン男子、すっごく気になる…

    恋のはじまりって、結構みんな“なんとなく”なのかな~と思ったり。
    完璧にこだわらずに最良を選ぶのが、大事かなという気がします。
    出会ってもない相手と比べても仕方ないですしね(^^;)

    お読みいただいて、感想もいただいて、とても嬉しいです。
    ありがとうございました。
    またゆずさんの感想ノートにお邪魔しますね~。

    作者からの返信 2017/03/02 14:08

>>全て見る