「溺愛スイートライフ~御曹司に甘く迫られてます~」山岡希代美/著  感想ノート

  • 山岡希代美さま

    今回もステキなお話をありがとうございました!
    ベリカフェにあふれてる?御曹司モノですが、ヒロインがそれに全くなびかない。
    ブレない花梨さんが、良いですね〜
    (お金に物言わせちゃう、ぶっ飛んだ御曹司設定も、大好物ですが(^^)
    花梨さんの戸惑いが、うんうん、これが普通だよね、わかるわかる、と大共感でした。
    株で儲けて、自分で手に入れたマンションで、二人で幸せに暮らしていくのでしょう。
    私はどちらかというと境界線があまりない方ですが、花梨さんみたいな女の子、いいなー、と思いました。
    徐々に壁が消えていくって、素敵ですね。

    次回は山岡さんの真骨頂、ファンタジーですか?
    楽しみにしていまーす!

    きむねー   2018/05/01 14:25

    きむねーさま>

    読んでくださってありがとうございます。
    先にタイトルありきだったので、立ち入り禁止の境界線=パーソナルスペースで花梨のキャラが生まれました。
    実は私が縄張り広い奴なんですよ。作中で花梨の落ち着きをなくす距離感はまんま私のものです。

    ありふれてるので、ちょっとずつ王道を外してみました。
    御曹司が所帯じみてるとか、女嫌いは割といるので、ゲイ疑惑とか。
    ライバルキャラ的見合い相手が、自信満々の意地悪な女王様じゃなくて、ふわふわおっとり不思議ちゃんとか。

    ちょっと外したせいで、どうだったのかなと思っていたので、気に入って頂けたようでホッとしています。


    はい。次はファンタジーです。よろしくお願いします。


    感想ありがとうございました。

    作者からの返信 2018/05/02 18:48