編集部からのお知らせ

「最初で最後の恋をくれた君へ〈野いちご10周年記念限定小説〉」涙鳴/著  感想ノート

  • 今読み終わりました!

    香夜ちゃんを好きで短い間だけでも支えたりする雷季と、
    病気で死んじゃうから雷季を傷つけたくなくて離れようとする香夜ちゃん。

    2人のお互いを思い続けるところと
    死んじゃうのを分かってまた次に会ったときの話をする2人に感動してしまいほんとに涙が止まりませんでした。

    涙鳴さんの小説で泣いたのはこれでいくつめか…
    素敵な小説ありがとうございます!!!
    私もたくさんの人を感動させてしまうほどの小説書いてみたいです(´˘`*)
    先ほど青い鳥の方もフォローさせていただきました!
    これからも応援してます(^^*)

    神楽 蘭葉   2017/07/10 19:03

    神楽 蘭葉さん、限定小説の方に素敵な感想をくださり、本当にありがとうございます!(*¨*)

    短い短編でしたが、私も長編にしたいくらい、気に入っている作品なので、楽しんでいただけて嬉しいです!

    私の小説をいくつも読んでくださってるなんて、本当にみなさんのおかげで、続けられているなぁとしみじみ感謝しています!

    素敵な感想を書かれる蘭葉さんのことなので、きっと素敵な作品を作られるんだろうなぁと、楽しみにしております!

    青い鳥!先ほどのですね!
    どうぞ、これからもよろしくお願いしますね!(*¨*)

    作者からの返信 2017/07/10 19:12

  • たった今、読み終わりました!

    病気だからと、自分の想いを諦めようとする香夜ちゃんの健気さと、

    香夜ちゃんのことしか頭にないんだろう雷季の一途さに惹かれました。


    好きな人が亡くなったあとでも好きでい続けるだろう雷季の想いと、

    自分だけのものでいてほしいと願う香夜ちゃんの隠れたすれ違いに、大号泣しました。

    私も、そんな人を見つけたいと思いました。


    素敵な小説、ありがとうございました!!

    これからも応援しています!

    八井 光音   2017/06/03 13:12

    八井 光音さん、まず初めに
    感想ありがとうございました!( *´︶`*)

    とっても嬉しいです!

    2人の恋はラストが切ない終わり方に
    なっているのですが、光音さんが雷季のような人を
    見つけたいと言ってくださって、
    この作品でそういう風に感じながら
    読んでくださったんだなぁと感動しました!

    大号泣までしてくださって、短編という短い作品でしたが、私も書いてよかったと思っています!

    私のほうこそ、素敵な感想をありがとうございました!(*´`)

    これからも、頑張らせていただきます!

    作者からの返信 2017/06/03 14:36