「あなたのお家はどこですか?」木崎湖子/著  感想ノート

  • 岡園さん目線のお話を読んでから感想を…と思っていたのですが、『待て』ができませんでした。

    大山君、最高です!『待て』のできる残り一割の男子が好みの私としては、理想のヒーローでした。
    そして岡園さん!年上を微塵も感じさせないかわいらしさ。だけどしっかりした面もちゃんと併せ持つ、とても魅力的な女性でした。ホント大山君には「よくぞ我慢できたものだ」と心からの拍手を贈らせてください。

    木崎さんらしい同居理由にほっこりにやにや。
    かわいくってキュンとする素敵なお話をありがとうございました!
    そして、さらなる素敵なお話が追加されることを楽しみに、良いコで『待て』しています♪

    浪岡茗子   2017/08/25 13:06

    あれ?波岡さんに返信してない…
    超今更ですが、すみませんでしたm(_ _)m
    『待て』が出来る男子が好き♡
    そう!強引なのもいいけど、やっぱり『待て』ができないとですよね~(〃ω〃)
    そして、私もどんだけ浪岡さんを『待て』させてるのかって話ですね(-ω-;)
    もう、あれもこれも、続編書きたい!!
    どうしたらいいんだ…(笑)
    楽しい企画を一緒にしていただいて、本当に嬉しかったです♡
    これからもよろしくお願いします!

    作者からの返信 2018/09/25 23:25

  • 木崎さんが書く男目線、好きです。
    今回も悶えました。
    大山くん、超好みです‼︎
    岡園さんもかわいくてかわいくて!
    素敵な作品をありがとうございました(*^^*)
    岡園さん目線も楽しみに待ってます♪

    かみきあすか   2017/08/12 16:57

    かみきさ~ん!!ありがとうございます♡
    男目線いつもあまり自信がないのですが、かみきさんに褒められたので、調子に乗っておきます(^^ゞ
    気が合いますね!大山君、わたしも超好みです(笑)
    これは、気合いを入れて岡園さん目線を書かねば!!

    そして、かみきさんの同居ラブ、たのしみにしてます♡

    作者からの返信 2017/08/14 02:57

  • まずはお忙しい中、お疲れ様でした。
    結果的に急かすようなことになってしまい、すみませんでした。
    が、予想以上にかわいいお話で、待っててよかったと思っています!

    だいぶ以前に同居理由の話題になった時、「自分から飛び込むようなものがいい」とおっしゃっていましたが、その時も「木崎さんらしいなー」と思いました。
    言葉通り、自ら飛び込み大山君を翻弄するみことさんは予想していたような強気で強引な女性ではなく、かわいくてかわいくて、大山君も喜んで翻弄されていただろうなー、と思います。
    「肉食」なんて言葉を振りかざして簡単に手を出すやつより、ちゃんと「待て」ができる男性か大好きです!
    大山君素敵!
    (繰り返しになりますが)草食じゃないの!愛なの!
    タイトルもかわいくていいなー、と思いましたが、ラストに繋がっててより素敵でした。

    続きも予定しているそうで、とても楽しみにしています♪

    木下瞳子   2017/08/11 11:07

    こちらこそお待たせしてスミマセン。
    返信まで、遅くてスミマセン。
    急かされないと書けない人間なので、むしろ助かりました(^^;)

    どうしても同居しないといけない状況(強制的に同居)って、ラブに発展しなきゃ悲惨だな~(ベリカの中ではそんなこと絶対に起こらないんですけど)と時々冷静に思ってしまう自分がいて。
    それなら、いっそのこと同居したくてしてんだぞ!的な話を書いてしまおうと思ったわけです。
    木崎的には、押し掛けられる側(大山君)も、断ろうと思えば断れるというところがポイントでした。迷惑だと言いつつも、受け入れるのにはやっぱり少なからず好意があると思うんですよねー。

    そして、そして。
    大山君は、迷子の子猫ちゃんを前に困っている犬のおまわりさんなので“待て”が出来るわけです!完全に後付けだけど、上手いこと落ちました~(笑)
    名前も、犬山君にすればよかったかな…
    瞳子さんの名付けセンスを見習わねば。

    結果として、大山君は真面目だったので好意がありつつ手を出さなかったのが裏目に出た訳ですけど…
    それを、単にチキンなだけとか、草食だからとか言わずに、愛と呼んでくださる瞳子さん!!あなたは天使ですか?

    続きは早めに追加したいと思います。
    大山君が嫉妬した、みことと歩いていた年上の男性の正体は…などと予告しつつ。
    毎度毎度ありがたい感想いただきまして、ありがとうございます。

    瞳子さんのお話も早く読みたいです。
    (早く読みたくて書いたのに、お盆のゴタゴタで読めてません…ナンテコッタ!!)

    作者からの返信 2017/08/14 02:56