編集部からのお知らせ

「君と過ごした透明な時間」丸井とまと/著  感想ノート

  • ところどころ誤字ってしまいました、ごめんなさい、笑

    悠木夏恋   2020/06/11 23:56

    いえいえ、そんな……!
    感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2020/06/14 14:01

  • なんてキレイで、「透明」という言葉がぴったり合う作品なんだろうと思いました。
    情景描写がとてもキレイで2人の世界に私まで入り込んでいくような気分になりました。
    穏やかな午後の病室でこれからの新たな2人の関係が始まっていくんだなぁということを思わせるとてもしんみりする終わり方で読後感がとても気持ちよかったです。
    たくさん色んなものを抱えているけどその分本当に素敵な絵を書き、駄目なことは駄目だと、恐れることなく挑むことができたり、好きな人のためなら一直線な自分というものをしっかりもっている主人公は2人とも魅力たっぷりで、大好きになりました。
    素敵なお話をありがとうございました。

    悠木夏恋   2020/06/11 23:55

    悠木夏恋さん
    読んでくださり、ありがとうございます!
    素敵な感想をいただけて、胸がいっぱいです……!
    心の中にガラス玉のような繊細で透明な部分があり、そこが他者の心ない言葉やままならない現実によって傷がついていき、それでも寄り添ってくれる人がいる……そんなイメージで書いていました。伝えたかった想いを汲み取っていただけてうれしいです。
    読了感もいいと言ってもらえてホッとしました。
    本当に素敵な感想をありがとうございました!

    作者からの返信 2020/06/14 14:01

  • ドキドキしたり、切なくなったりしてとってもおもしろく、読んでて楽しかったです!
    2人のこれからの関わりあいをみたいなぁ、と思いました!

    コメキチ   2018/03/23 21:42

    はじめまして。
    とても思い入れのある作品なので、素敵な感想をいただけて本当に嬉しかったです。

    読んでくださった方にふたりのラストの先を想像していただけるようにと、
    あのようなラストにしたのですが、きっとふたりは一緒に歩いていけるだろうなと思います。

    ありがとうございました!

    作者からの返信 2018/03/23 23:59