編集部からのお知らせ

「夢原夫婦のヒミツ」田崎くるみ/著  感想ノート

  • こんばんは、初めまして !!

    小説読ませて貰いました…美羽です 。

    とても面白くて…こんなに書き方が上手な小説を読んだのは初めてです !!!

    なので、今後も自衛隊とのお話を沢山書いてもらえないでしょうか…??

    忙しいのでしたら大丈夫です
    ゆっくりな更新でも大丈夫です

    書いてくれたら凄く嬉しいです

    これからも更新楽しみにしています 。

    今回はこんなに素晴らしい小説を読ませてくれてありがとうございました !!

    陰ながらですが、応援してます ~ ☺︎

    みわぁ。   2019/04/08 18:08

    初めまして。
    この度は作品を読んでくださり、さらにはご感想までありがとうございました。
    それなのにお返事が遅くなってしまい、申し訳ありません><

    自衛隊のお話、需要あるかな……と不安だったので、お楽しみいただけて大変嬉しいです。
    サイト内では海上自衛官のヒーローの作品がございまして、いつか最後に航空自衛官をヒーローにしたお話を書いてみたいなぁ……と考えております´`

    その際はまたお楽しみいただけたら嬉しいです。
    この度は本当にありがとうございました。

    作者からの返信 2019/04/12 10:28

  • やっとこのお話読めました。
    制服カッコいいですよね。
    災害の時の自衛の家族って大変ですよね。信じて待つしかできないし。
    海外派遣もあるし。私の住んでるところは自衛隊の駐屯地が多く、炒め物たまに飛行機見上げてますよ、モノホシから。
    習志野ですけどね✨

    大仏ちゃん   2019/03/09 08:49

    大仏ちゃんさん

    こちらの作品まで読んでくださり、ありがとうございました; ;
    ドラマティックメモリーに続く自衛隊もので、陸上自衛官のお話でした。

    最近、自然災害が多く自衛隊の皆さんの存在がとっても頼りになりますよね。
    私たちの生活になくてはならない存在で、日々の活動には本当に頭が上がりません。
    だけどきっと送り出すご家族は、心細かったりしますよね。

    実は私が住んでいる地域にも自衛隊基地がありまして、よく見かけるのでとっても身近な存在です。
    年に一度の航空イベントの際に、上空をブルーインパルスが飛んでいるのを私もよく見上げています^^飛んでいるとつい見ちゃいますよね!
    知れば知るほど好きになりました(笑)

    私も誤字が多くすみません><
    それでも作品を読んでいただけて本当に感謝しかありません; ;

    温かいお言葉、いつもありがとうございます。

    作者からの返信 2019/03/10 00:13

  • 何か誤字が多くてすみません。
    指も太いのか年取ったのか?勝手に文字が選ばれてしまって。
    すみません😢⤵️⤵️

    大仏ちゃん   2019/03/09 23:29

  • くるみさん♪今回の作品もとても良かったです!
    完結していたのは知っていたのですが、年末年始は慌ただしく、やっと読むことができました💕
    愛実も大和の文通…ジーンと懐かしく思い出しました。
    結婚して1年後に旦那が仕事の研修で4か月家を離れる事になりました。しかも本州の端と端で、当時はまだ子どもも居なかったので、1人でとても寂しい日々でした。
    また当時はまだ携帯も無く、電話も毎日は出来ず、そこで私はほぼ毎日、旦那に手紙を書いて送っていました。旦那はどちらかといえばあまりマメではなく、それでも時折返事をくれて、ポストを開けて手紙を見つけた時はとても嬉しかった事を思い出しました!
    今は単身赴任で離れていますが、電話で用件を伝えるだけで、手紙を書く事は全くありませんね…(笑)

    今この日本では災害が相次ぎ、愛実や大和と同じ境遇の人が沢山いると思います。改めて命の大切を感じました。つい、日常の中で話題にならなくなると忘れがちですが、決して忘れてはいけないという事を思い出させてもらいました。私が毎回くるみさんの作品で心打たれるのは、いつも大切な事を語りかけてくれるからだと思います。
    これからの作品も楽しみにしていますね💕

    まゆたくえす   2019/01/08 23:14

    まゆたくえすさん、こんにちは。
    いつもお忙しい中、作品を読んでくださり本当にありがとうございます; ;

    旦那様との素敵なエピソード、ありがとうございました!
    結婚して一年後に四ヶ月も離れ離れだなんて、寂しいですよね。

    今では携帯で簡単にメッセージのやり取りや電話で声が聞けたりしますが、昔は
    連絡手段がなく手紙でしたよね。私も学生時代、引っ越した友達と文通していたことが懐かしく思います。
    携帯にもメッセージのやり取りは保存できますが、手紙としてずっと残る文通もいいですよね´`
    なにより手書きで文字が綴られているのは、いいなぁと思います。

    ここ近年、大きな災害が相次ぎ今も当たり前の暮らしができずにいる被災者がいることを
    忘れてはならないなと私も執筆しながら痛感いたしました。
    そして日々、働いてくれている自衛隊員に感謝しなくてはですよね><

    毎作、いつも読んで下さり、感想をいただけて本当にやる気を頂いております。
    一作一作に込めた伝えたいことも汲み取っていただけて、本当に嬉しいです。ありがとうございます; ;

    今後も少しでもお楽しみいただけるよう、頑張りたいと思います。
    本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2019/01/09 08:21

  • 完結お疲れ様でした。
    今回も素敵なお話でした~

    ついさっき、娘が『平成が200年後語られるとしたら何について語られると思う?』って聞いて来て、
    震災かなぁ…って話していました。

    私が体験した関西大震災当時、友達の彼(今の旦那様)が消防士で火が迫るなか救助活動をしたそうです。
    下水道局員だった元カレも2週間休み無しで復旧作業にあたりました。
    他にも東北の大津波、北海道地震等多くの自然災害がありたくさんの悲しみ、復興への努力、人の強さと優しさを知りました。

    そして今回のお話は、思っている事を伝える大切さ等を思い出しました。
    ありがとうございます。

    これからも田崎さんらしい暖かいお話を楽しみに待ってますね🎵

    ▼うみ▼   2018/12/05 21:27

    ▼うみ▼さん

    こんにちは。いつも作品を読んでくださり、そして感想をいただきありがとうございます><

    ▼うみ▼さんも被災された経験をお持ちなんですね……。
    災害が起こると自衛隊の皆さんだけではなく、消防士や警察、他にもたくさんの職種の方が尽力してくださっていますよね。
    支援してくださる多くの方の力で、私たちは毎日安心して暮らせているんだなーとしみじみ感じました。
    娘さん、素敵ですね!常にそういうことを考えて話し合うことって、とても大切なことだと思います。

    いつも本当にありがとうございます。
    よく何度も落ち込み、書くのやめようかと考えてしまっており……。
    そのたびにいただいたご感想を読み返して、やる気をいただいております。

    またお楽しみいただける作品を早くお届けできるようにしたいと思います^^
    本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2018/12/06 11:37

>>全て見る