「愛したい、愛されたい ─心を満たしてくれた君へ─」櫻井音衣/著  感想ノート

『社内恋愛狂想曲』をご愛顧くださった皆様、
連載中はたくさんの応援や感想をありがとうございましたm(_ _)m
そして完結後に読んでくださった皆様、
長い長いお話にお付き合いくださってありがとうございました。
お約束の番外編が完成しました。
少し遅くなりましたが、お年玉代わりにぜひお受け取りください(*^▽^)/★*☆♪
今後ともよろしくお願いします(*^-^*)

執筆*H30.12.26~H31.1.7
公開*H31.1.7~

  • ホント切なくなった…(>_<。)
    不器用過ぎるなぁ〰️ 潤さんは…。
    でもね やっぱり志織さんとの出逢いは間違ってなかったね❗
    奥深〰️いとこの潤さんを垣間見れて 更に小さな頃の従兄弟達の様子もチラ見出来て よかったです🎵

    じゃあ次は 愛しの策士さんのお話かしら…❤️なんてね(*´艸`*)

    にゃおみぃ   2019/01/09 01:32

    にゃおみぃ様

    明けましておめでとうございます\(^o^)/
    旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    そして感想ありがとうございます!
    『社内恋愛狂想曲』本編完結から半月ほど経ちますが、番外編でまたお会いできてとても嬉しいです(*^-^*)

    このお話は本編連載中に思い浮かび、絶対に書こうと決めていました(^^)
    お好み焼きパーティーの席で志織が「料理を始めたのは社会人になってから?」と何気なく尋ねたあのシーンで、「いつかそのうち話すよ」と潤さんが言っていたのは、高校時代に経験した歳上の女性との苦い思い出だったのです。
    潤さんもやはり人の子、最初から料理上手だったわけでも、単なる“超絶いい人”だったわけでもなく、そこに至るまでにいろんな思いがあったんですね。
    潤さんの高校時代の青くて苦い経験だけでは切なすぎるので、志織との恋、子供時代の玲司くんと伊藤くんの可愛さ、そして相変わらず激甘な二人の幸せな結婚生活をギュッと詰め込んで、読みやすい長さにまとめました♡

    今度はラブラブな二人のほっこりするようなお話も、その他の登場人物の楽しいお話も書けるといいなと思います(^-^)
    次は誰のお話にしようかな……(*´ω`*)
    また近いうちにお会いできますように♡

    作者からの返信 2019/01/09 01:58

  • こんばんは!
    明けましておめでとうございます‼
    番外編を読んで潤さんの昔の生活を思うと切なくて切なくて(。>д<)
    私がギュ〜ってしてあげたくなっちゃいました(笑)
    志織さんとは出逢うべくして出逢ったってことですね〜(^з^)-☆
    潤さんにあんな過去があったことが衝撃でしたけどね!‼
    久しぶりに二人に会えて嬉しかったです‼

    ゆうだいばあば   2019/01/08 22:49

    ゆうだいばあば様

    明けましておめでとうございます\(^o^)/
    旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    そして感想ありがとうございます!
    『社内恋愛狂想曲』本編完結から半月ほど経ちますが、番外編でまたお会いできてとても嬉しいです(*^-^*)
    年末年始がなければもっと早くお届けできたのですが……お待たせしてしまってすみません(._.)

    このお話は本編連載中に思い浮かび、絶対に書こうと決めていました(^^)
    お好み焼きパーティーの席で、志織が潤さんに「料理を始めたのは社会人になってから?」と何気なく尋ねたあのシーンから、私の中でこのお話は始まっていたのです。

    母親に愛されず女性不信になってしまった潤さんの過去は、子を持つ母としてはかなり心が痛みますね(T_T)
    重く切ない過去を志織が愛情を持って受け止めてくれたことで、潤さんはどれだけ愛情を求めても満たされなかった苦い思い出から解放されたのだと思います。
    二人が大人になってから出会い、出会いから長い月日を経てから結ばれたことにも意味があるのでしょうね(^^)

    今度はラブラブな二人のほっこりするようなお話も、その他の登場人物の楽しいお話も書けるといいなと思います(^-^)
    また近いうちにお会いできますように♡

    作者からの返信 2019/01/09 00:23

  • ライトハウス様

    大変素晴らしいレビューをありがとうございます!
    深く読み込んでいただけて、作者としては嬉しい限りです。
    このお話を読んだ後に本編を読むと、潤さんが志織に好意を示しているのがわかるという楽しみ方まで……!
    本当に嬉しいです(*^-^*)
    また志織たちの楽しいお話をお届けできるよう頑張りますp(^-^)q

    櫻井音衣   2019/01/09 00:11

  • 明けましておめでとうございます
    完結してから見事にロスになり毎日いつかな?と楽しみにしてました
    なので見つけた瞬間早起きしなきゃいけないから寝なきゃなのにと思いながらも一気読みしてしまいました(笑)
    潤さんの過去、切ないですね
    でもそんな過去もちゃんと受け入れた志織
    潤さんの目に狂いはなかったですね
    いい夫婦です
    まだまだ未来の話や他のメンバーの話も見てみたいなぁと期待してます
    今年も櫻井さんの作品、楽しみにしてますね
    身体に気をつけてお過ごし下さい
    お年玉ありがとうございました(o^∀^o)

    ゆうさぁまま   2019/01/08 00:43

    ゆうさぁまま様

    明けましておめでとうございます\(^o^)/
    旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    そして早速の感想ありがとうございます!
    『社内恋愛狂想曲』本編完結から半月ほど経ちますが、番外編でまたお会いできてとても嬉しいです(*^-^*)
    年末年始がなければもっと早くお届けできたのですが……お待たせしてしまってすみません(._.)
    この話を書き終えて、一刻も早く!と慌てて編集して公開したのですが、ちょっと時間が遅かったですね(^_^;)
    ゆうさぁままさんの寝不足が心配です……。

    このお話は本編連載中に思い浮かび、絶対に書こうと決めていました(^^)
    お好み焼きパーティーの席で、志織が潤さんに「料理を始めたのは社会人になってから?」と何気なく尋ねたあのシーンから、私の中でこのお話は始まっていたのです。

    母親に愛されず女性不信になってしまった潤さんの過去は、どうしても重くて暗い話になってしまいます(^_^;)
    女性が苦手なあの潤さんが、まさか高校時代に歳上の女性とあんなに苦い経験をしていたなんて、誰も想像していなかったでしょうね。
    私もビックリです。( ̄□ ̄;)ヒトゴトミタイニ……
    作者もドン引きの重い過去を、志織が愛しそうに笑って受け止めてくれて、おまけにちょっと妬けちゃうなんて言って可愛く甘えられて、潤さんはさぞかし嬉しかったことでしょう(^w^)

    潤さんの高校時代の青くて苦い経験から、志織との恋、そして二人の激甘ぶりや幸せな結婚生活をギュッと詰め込んで、読みやすい長さにまとめました♡
    楽しんでいただけたのなら幸いです(^^)

    今度はラブラブな二人のほっこりするようなお話も、その他の登場人物の楽しいお話も書けるといいなと思います(^-^)
    また近いうちにお会いできますように♡

    作者からの返信 2019/01/08 04:40

  • お久しぶりです。
    番外編更新ありがとうございます!
    ずっと更新を追っていたお話が終わって、寂しかったので、とっても喜んで読みました。
    潤さんのいつか話すと言った話が番外編になったのですね。
    高校生の潤さん、歳上のひととの恋、志織が言うように、恋ですよね!
    何か切ない系ですが…
    そんな話をする潤さん、そしてしっかり受け止める志織、ちゃんともう、深い愛情で結ばれててる夫婦ですね!
    よかったです。
    できれば、また、違う人の番外編、もしくは、その後のSS、待ってます(*^^*)

    bhママ   2019/01/07 23:39

    bhママ様

    明けましておめでとうございます\(^o^)/
    旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    そして早速の感想ありがとうございます!
    『社内恋愛狂想曲』本編完結から半月ほど経ちますが、番外編でまたお会いできてとても嬉しいです(*^-^*)

    このお話は本編連載中に思い浮かび、絶対に書こうと決めていました(^^)
    お好み焼きパーティーの席で志織が潤さんに「料理を始めたのは社会人になってから?」と何気なく尋ねたあのシーンから、このお話は始まっていたのです。
    潤さんが「いつかそのうち話すよ」と言っていたのは、高校時代に経験した歳上の女性との苦い思い出のことだったんですね。
    しかし少し重くて暗い話です。
    昔のこととは言え、潤さん本人はそれが恋だったと気付いていなくても、他の女性との恋の話を聞かされた志織は複雑な気持ちだったでしょうね。
    それでも愛しそうに笑ってすべてを受け止めてくれる志織って……潤さんにとっては神か天使か、一生愛し続けるに値する女性に間違いないはずです!
    潤さんの高校時代の青くて苦い経験だけでは切なすぎるので、志織との恋、そして二人の幸せな結婚生活と相変わらずの激甘ぶりをギュッと詰め込んで、読みやすい長さにまとめました♡
    (さすがに番外編で1000ページは書けません……)
    楽しんでいただけたのなら幸いです(^^)

    今度はラブラブな二人のほっこりするようなお話も、その他の登場人物の楽しいお話も書けるといいなと思います(^-^)
    また近いうちにお会いできますように♡

    作者からの返信 2019/01/08 04:24

>>全て見る