「この溺愛にはワケがある!?」藤 実花/著  感想ノート

  • こんにちは。この作品もとても面白かったです!! 何だか不思議な世界に迷い込んだ気にさせられたのはわたしだけ??
    皆が七重を好きすぎて。愛しすぎて。
    本当ならお祖父様と七重お祖母さんが結婚する運命だったのでは??と思わせられたのは、運命に逆らった組み合わせで生まれた子供たちがいずれも早くに亡くなっている。孫達は強烈に遺伝子レベルで惹かれあっている。ように見える。から。運命には逆らえない?! あまりに穿ち過ぎた見方でしょうか?(笑)
    個性的な面々だらけの、可笑しくホッコリとする役所の人々、はそれぞれのストーリーがありそうでワクワクします。引き続き他の作品も拝読します。

    かしらぎ   2019/11/20 11:44

    かしらぎ様

    感想どうもありがとうございます!
    こちらの作品も読んで頂いたなんて感激です。

    不思議な世界でしたか?オフィスラブとかそういう感じではないし、独特だったかもしれませんww
    ヒロインは美織ですけど、影のヒロインは七重さんになっています。
    キーパーソン的なものでしょうか。

    運命が自ら修正しようとしているなら、かしらぎ様の考えがピッタリ当てはまりますね!
    世の中は案外不思議なことが起こりうるので、強ち穿った見方ではないかもしれません!

    役所の方々にも裏設定がありました。
    当初全然違った話で、寧々ちゃんなんて警察署長の娘だったんですよ。ボツになりましたけど(笑)

    作者からの返信 2019/11/20 18:00