「耽溺愛ークールな准教授に拾われましたー」汐埼ゆたか/著  感想ノート

ミネと怜の日々を温かく見守って頂けると嬉しいです^^

ご感想お待ちしています。

  • 時にもどかしく、時に切なく、キュンと幸せを感じたり。ほのぼのと心あたたまるお話、ありがとうございました。続きを楽しみにしております。

    ISHIBASHI   2020/09/01 18:28

    ISHIBASHI様

    ご感想ありがとうございます。
    拙い文章と物語に温かいお言葉を頂けて、今後も更に頑張ろうと思いました。ありがたいです。とても嬉しいです^^

    続編も只今絶賛執筆中ですが、それまでのつなぎとして9月の間に番外編を公開しようと思っております。
    少しでもお楽しみいただけるよう頑張りますので、どうぞこの先もミネと怜の二人を見守っていただけると嬉しいです。

    ありがとうございました<m(__)m>
    汐埼ゆたか

    作者からの返信 2020/09/03 09:54

  • こんにちは(о´∀`о)
    この休みに一気に読みました!
    ミネのミステリアスな過去にドキドキして怜の溺愛すぎる胸キュンキュンする接し方に嬉しく思いながら読んでいました。
    そして気がつけば最後の最後に杏の物語と繋がっててサイコーの喜びとなりました(о´∀`о)
    このあとの展開を楽しみしています~

    ゆうだいばあば   2019/08/25 15:46

    ゆうだいばあば様

    こんにちは!お久しぶりです^^
    第五話までの一気読み&ご感想、ありがとうございます!

    ミネと怜の二人の過去や現在の状況など、今のところ謎なところが多いのですが、これから少しずつ詳らかになる予定です。それと同時にこの二人の関係も少しずつ深まる…ハズデス(汗)

    私の既存の拙作をお読みいただいている読者様には、第五話のラストで『おおっ!』となって頂けるかな、と少し期待してはいたのですが、こうして実際に反応を頂けると本当に嬉しいですね^^仕込み甲斐がありますww

    そうなんです!【ラプワール】のマスターと奥さんは、あのお二人なのです。

    【ラプワール】は杏奈にとって大事な場所で。そしてミネにとっても大事な場所。そう考えると、何だか汐埼も感慨深く、【ラプワール】でのシーンは大事に描いています。

    相変わらずの遅筆ですが、現在も頑張って書き進めておりますので、これからもミネと怜を見守って頂けると嬉しいです。

    季節の変わり目。夏の疲れを出さぬよう、ゆうだいばあば様もお体ご自愛くださいませ。

    それでは、また。

    汐埼ゆたかより

    作者からの返信 2019/08/26 11:04