編集部からのお知らせ

「二度目の恋は、甘く切なく溺れるほどに」黒乃 梓/著  感想ノート

  • こんにちは、とっても良かったです。
    読み進んでいくと、甘さもあり、切なさ倍になっていまさた。
    悪女の計算高いところと、浅はかさも良かったです。
    甘い彼の一途な思いと、大人になってから大切な人を取り戻した、どんでん返しが、スカッとしました。

    よみたい   2019/11/08 11:48

    よみたいさま
    最後まで読んでくださってありがとうございます!
    ライバル役は物語を考えるうえでいつも頭を悩ませる要因のひとつなのですが
    今回はちゃんと決着をつけようと思っていたのでスカッとしていただけてよかったです。
    更新中からも感想を残してくださり、とても嬉しかったですし励まされました。
    また違う作品でもお目にかかれたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    作者からの返信 2019/11/08 22:08

  • 毎日更新を楽しみにしていました!
    2人が無事に想いを伝えあえて安心しました(*^^*)
    最後に彼サイドのお話があったのが良かったです。わがままお嬢様のお父様がまともな考えの持ち主で良かったです。
    先生のお話大好きなので、次回作も楽しみにしています!!

    ゆずなつめ   2019/10/28 20:26

    ゆずなつめさま
    毎日、更新を追ってくださりありがとうございました。
    小説を書くというのはなかなか孤独な作業でして(苦笑)これ、面白いのかしら?と自問自答することもよくあるのですが、こうして楽しみに読んでくださって本当に嬉しいです。
    いや、本当にライバル役というのはなかなか難しいですが、なんとかお父さんは常識人に。
    (でも、よく考えたら期待を持たせたお父さんが一番ヒドイ気もしますが;苦笑)
    次回作も地味に執筆中です。やる気をいただきました!またお目にかかれたら幸いです。

    作者からの返信 2019/10/28 22:41

  • 完結お疲れ様です!!!最後の亮サイドの話もとても良かったです。
    ほわんとしていて、でも、きちんと自分の思いを持ってる、芯の通った素敵な彼女の恋がうまくいってよかったです。お疲れ様でした!

    ☆ばんび★   2019/10/28 20:15

    ☆ばんび★さま
    最後まで更新を追ってくださりありがとうございます。そしてレビューまで!
    本当に感謝です。そして女性の方が強い、というのに吹き出してしまいました。その通りですね(笑)
    離れている時間、お互いに成長できたふたりが今度こそ幸せになれたら、と思います。
    亮Sideはこの話を思い描いていたときから「これはヒーロー目線の話は必須だな」と思っていたので気に入ってくださって嬉しいです。また次回、別作品でもお目にかかれるよう願っています。

    作者からの返信 2019/10/28 22:35

  • ゆらゆらと、水の中にいるような、静かだけど、情熱的な物語だなぁって思いました。甘く切なく溺れるほどにっていうタイトルがピッタリ!
    毎回の更新を物凄く楽しみにしていました。完結して寂しいけれど、ハッピーエンドで良かったです。

    けろくろ   2019/10/28 18:22

    けろくろさま
    はじめまして、感想ありがとうございます!更新も追っていてくださったんですね。感謝です!
    そして作者の思い描いていた雰囲気などが伝わっていて本当に嬉しいです。
    実はサイトにUPするまで、タイトルがまったく浮かばずに悩んでいたのですが、水族館が舞台なのもあって各章のタイトルなど水の中を連想していただけるよう頑張りました。
    このお話は完結となりましたが、また別の作品や気ままな番外編でお会いできたら幸いです。

    作者からの返信 2019/10/28 22:31

  • 私も、切ない気持ちからの甘い展開!!が大好物なので、最後まで見守りますー!!甘く溺れて呼吸ができない、。それくらいとことん愛されて欲しい!

    ☆ばんび★   2019/10/22 21:20

    ☆ばんび★さま
    大好物と言ってくださってちょっとホッとしています。
    本当ですね。タイトル負けしないよういっぱい愛されなければ!(笑)
    引き続きどうぞお楽しみくださいませ。

    作者からの返信 2019/10/23 20:13

>>全て見る