「【完結】お飾り王妃ですが、隣国の公爵様に救われ溺愛されています」華宮 ルキ/著  感想ノート

  • 私個人の感想です。
    不快な思いをさせてしまったら申し訳ございません。

    文章が読みにくい気がしました。
    どこ目線で読み進めるのか…。日記?
    心の声なのか会話なのか、区別が曖昧で。??っとなる場面が多数ありました。

    境遇はどうあれ一国の正妃で国王に公務を押し付けられ、それでも1人で国を支えていた…にもかかわらず、正妃たる威厳?高貴な印象が全く感じられません。改めてマナーレッスンの様なことをしているのもふに落ちません。

    場面や感情の細かな描写が少なく、置いてきぼり感が半端ないです。
    全体的に文章の文末がバラバラで統一感がなく気になって物語に入り込めないので、もったいなく感じました。

    間違えた事を書いていたら申し訳ありません。

    ユオル   2020/05/17 01:55