「腹黒幼馴染、天使を捕獲する。」吉岡ミホ/著  感想ノート

  • 吉岡先生
    今作品は、あたためあう愛がとても良かったです。
    亮平ばりの一途でどうしようもない鉄平が出演しつつ、それとは少し違う賢人の愛とても楽しませて頂きました。
    鉄平が出てきたので、鉄平の妹の恋物語を藤田家男子はどうするのか…なんて作品も宜しければご検討下さい。
    寒くなってきましたので、お体に気をつけてまた次回作品楽しみにしております。

    ねー太郎   2020/10/15 21:34

    ねー太郎さん!
    また感想ありがとうございます!
    こちらの作品も読んでくださったんですね〜。嬉しいです〜。
    子世代に移りました。
    なので、少しずつまた広げていこうかと思っています。どんな形になるかわかりませんが、鉄平&メグもきっと出てくることだと思います。
    ソックリですよね。亮平と鉄平。
    皆様おそらく予想通りに成長したと思われていることでしょう(^^)
    次作、気長に待っていただけると助かります☆
    ありがとうございました〜♪

    作者からの返信 2020/10/16 01:31

  • こんにちわ~🙋
    シリーズ、全部楽しく読ませていただいています。
    どのお話も、一途男子にキュンキュンしています。
    今回の賢人君も一途でしたね~。
    しかし、光ちゃんの天然な鈍感力‼️
    さすがとしか言いようがありません。
    番外編の「結衣子の部屋」もよかったです‼️
    さすが、結衣子先生ですね。
    でも、私としては「BAR rockabilly」が好きです‼️
    イケオジの斎さんと櫂人さんのお話が、よかったで~す。
    今後「BAR rockabilly」も「結衣子の部屋」みたいになるのかな…なんて期待したりして(^.^)
    お体に気をつけて、引き続きステキなお話を楽しみにしています。

    FNS   2020/10/14 16:57

    FNSさん!
    感想ありがとうございます♪
    シリーズ全部読んでくださったんですね〜。
    とっても嬉しいです〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
    FNSさん、やはりお気づきでしたかー。
    そうなんです。
    イケオジ達の溜まり場。
    BAR rockabillyは今後もおまけで継続の予感です。
    と言っても、まだなんの構想もないのですが…(^^;
    櫂人くんに癒される男子達を描けたらいいなぁと思います。
    またゆっくりと、次作を温めていく予定です。
    ありがとうございました〜(o^^o)

    作者からの返信 2020/10/15 00:41

  • はじめまして!
    シリーズずっと読ませていただいてます。
    途中、登場人物の関係性を忘れて、前作に戻ってみたり(笑)
    私も相関図作ろうかな(笑)

    じっくり楽しませてもらいました😍

    せいとも   2020/10/10 16:34

    せいともさん!
    感想ありがとうございます〜☆
    シリーズで読んでくださってるんですね!
    実は私もいつも拝見させていただいてます
    (๑˃̵ᴗ˂̵)v
    だからとっても嬉しいです♪

    作者からの返信 2020/10/10 22:51

  • 素敵な作品をありがとうございます!
    執筆お疲れ様でした。
    一途な男子は大好物なのですが、素敵男子がいっぱい出てきて、ワクワクしながら読ませていただきました。作品の雰囲気も私好みで大好きな作品になりました。
    これからも応援させて下さい。次回作も楽しみにしています。

    Amour3   2020/10/06 09:14

    Amour3さん!
    感想ありがとうございました〜☆
    一途男子、私も大好物です。
    いろんなタイプがいるんですが、個人的なことを申しますと、私の推しは光ちゃんの父、聖くんなんです。Amour3さんはどの一途男子を気に入ってくださったでしょうか〜。
    一途男子、それぞれの推しを発掘していただければ嬉しいです〜♪
    応援ありがとうございます!
    励みになります!

    作者からの返信 2020/10/06 16:33

  • 今回も大いに笑わされ、一途男子(本物!)は健在で満足し、更には、実に胸がスッとするセリフが幾つかあり、パワーアップを感じました。このヒロインは過去ヒロインよりも更に好みです(笑) 何故なら徹底した鈍感ガールだからクヨクヨナヨナヨ悩まない♡ 勉強も仕事も出来るけど。
    個人的に苦手な肉食女子は会話には出てきますが、脇役(欲望にだらしがないこのタイプが主人公になる話も他では割とありますよね(笑))の相手たちでとっくに成敗?されてますし(笑) 兎も角、中途半端に偽善ぶった成行と台詞ではないところも心地よいです。
    関連作品の子供達世代のお話で登場人物も増えてきて混乱しそうになり、思わず相関図を書いて見ながら読みました(笑) 読後感のよい作品を今回も有り難うございました。

    かしらぎ   2020/10/04 05:47

    かしらぎさん!
    感想ありがとうございます。
    アップしてからすぐに一気読みしてくださったんですね〜。
    嬉しいです!
    相関図!実は私も書いてます。
    書きながら年齢で混乱するものですから…。
    一途男子、今回も頑張ってくれました。
    やっぱり大好物です。
    光ちゃんは、「坂上家の娘だったら、どんなふうに育つ⁇」と考えて、このような天真爛漫でちょっと鈍感な子になりました。
    長女が天然な分、メグちゃんはしっかりものです。良いコンビ(姉妹)。
    今回もおまけを書こうと思っています。
    もう少しお待ちくださいね〜♪

    作者からの返信 2020/10/04 12:55