編集部からのお知らせ

「結婚を前提に妊娠してくれませんか?~敏腕外科医の懐妊戦略~」伊月ジュイ/著  感想ノート

  • はじめまして。
    とても考えさせられました。ですが、とても前向きな杏、それを全て包み込んでくれる悠生、素敵なカップルですね。
    また、以前読んだ作品の中の病院名・登場人物と思しき外科医が出てきて懐かしくなりました。
    『恋は自分がしあわせになるためのもの。愛は相手をしあわせにするためのもの』これと似た事を、私の大好きなさだまさしさんが恋愛症候群と言う歌の中で「相手に求め続けてゆくものが恋 奪うのが恋  与え続けてゆくものが愛 変わらぬ愛  だからありったけの思いをあなたに投げ続けられたら それだけでいい」と言う歌詞が頭に浮かびました。
    この作品の続き・スピンオフ楽しみにしています。
    次回の作品も楽しみにしています。
    トトロ

    totorolove   2021/02/22 01:51

    はじめまして(*^-^*)お読みいただきありがとうございます!
    以前のドクター作品も読んでくださっていたのですね!繋がりに気づいてもらえて嬉しいです(*'ω'*)
    さだまさしさんの教えていただいた歌詞、初めて読ませてもらったのですが、素敵なフレーズですね。
    いろいろな方の恋と愛の定義、見ていくとおもしろいですね。やはりどこか根本のところで繋がる思いがあるなと感じました!
    応援ありがとうございます。この病院を舞台に物語を増やせていけたらと思っておりますので、「ドクターモノきた!」と思ったらお時間あるときに読んでいただけると幸いです!

    作者からの返信 2021/02/24 23:24

  • こんばんは、こちらの作品にもお邪魔させていただきました☺️
    またまたすみません(。・ω・。)💦
    とても、現代の女性が考えさせられる作品でした!!今の時代、働く女性には、何かと苦労が耐えない時代なのを、私も身に沁みて経験しております(T_T)
    子供がいて100%力を出せない苦しさ、でも大切な存在であり、どちらも効率よく、どうにかしたい!という気持ち。杏ちゃん、とても魅力的で素敵でした。そして、全てまるごと抱きしめてくれる悠生さん、とっても素敵でした☺️
    心に染みました―――!!素敵な作品、ありがとうございました🤗✨

    みなつき菫   2021/02/18 23:57

    お読みいただきありがとうございます(*^-^*)
    みなつきさんも育児と仕事の間で板挟みな経験がおありなのでしょうか!
    両方頑張りたいけれど、両方頑張るなんてとても難しく、
    どちらか一方を頑張ったとしても、かならず何かを捨てるとか、誰かから文句を言われるとか、いろいろ不条理な世の中で(涙
    このしんどさをわかって~!という気持ちで書き上げました(>_<)
    共感してくださってありがとうございます★

    作者からの返信 2021/02/20 21:46

  • みやのもりさま

    いつもレビューいただきありがとうございます!
    ★5いただけて安心しました(*^^*)
    私のヒロインは鈍感な子が多いかもしれません^^;
    基本、自意識低めです。そんなとこだけ著者に似る……笑
    最近、作家さんと交流させてもらうこともあるのですが、みなさんを見ていると、ヒロインのふとした考え方がやっぱり作り手に似るなぁって思うことがあります。
    私も書籍化&漫画化してほしい……!(*ノωノ)

    伊月ジュイ   2021/01/31 22:51

  • 返信をありがとうございます。🙇‍♂️
    私の質問にご丁寧にお答えいただきありがとうございます。
    今作は、透佳くんと彩葉のお話の一年後からの設定だったのですね。
    透佳くんと彩葉の結婚式に悠生さんと杏が出席するという場面、読みたかったですね。
    知っているキャラクターが登場すると楽しいですし、近況が分かって嬉しいです。
    ますます、ラブラブなのねとか。
    いつか、書いてくださると嬉しいです。😊
    次回作の短編も楽しみにしています。

    ちゆち   2021/01/29 12:05

    こちらこそ、お返事ありがとうございます!
    私もスピンオフ(っていうんですかね?)的な話と話の繋がりを作るのは初めてなので
    探り探りしながら、これからも須皇総合病院を発展させていけたらと思っております!笑
    どこかで全員大集合する機会を作れたらいいなぁ……(*ノωノ)
    また次作も読んでいただけるとうれしいです!

    作者からの返信 2021/01/30 10:06

  • はじめまして。
    読み応えのある作品をありがとうございました。😊
    みなさんも書かれていますがお仕事のことががっつり書いてあったので、こちらとしては、嬉しいです。子供と仕事の両立は本当に難しい問題ですね。
    今の時代、まだまだ、女性が我慢せざるを得ない場面が多いです。なので、悠生さんのような人は、もう、憧れですね。❣️
    それぞれの気持ちや立場を思いやり、尊重していくのは、なかなか難しいです。
    杏も本当、物事を柔軟に考えて、前向きに捉えていく素敵な女性ですね。🥺
    悠生さんが心に一目惚れしたと言っていたとおりの人でした。
    なかなかお互いの気持ちが通じないときは、焦れ焦れでしたが、通じてからは、幸せ満開でよかったです。🌸
    これからもお仕事と恋愛がガッツリな作品をよろしくお願いします。🙇‍♂️
    それから、エリート外科医の滴る愛妻欲の透佳くんが少し出てきたので、嬉しかったです。
    悠生さんとは同じ病院の同じ心臓血管外科の同僚ですよね。同い年かなぁと思ったりするのですが時系列的にどうなのでしょうか?
    また、同じ病院でのお話を書いてくださるとキャラクターたちの妄想が広がって楽しいです。
    話が逸れて、しまいました。
    また、素敵な作品を待っています。
    お体をご自愛ください♪
    応援しています♪♪

    ちゆち   2021/01/28 11:52

    ちゆちさん、はじめまして。感想ありがとうございます(*^^*)
    私自身、仕事描写がしっかりしている作品が好きなので、読み応えがあると言っていただけて嬉しいです!
    私も仕事と出産でいろいろ考えさせられたので、やるせない思い(愚痴とか。笑)を詰め込みました……!
    『エリート外科医の滴る愛妻欲』のほうも読んでくださっていたのですね。ありがとうございます(n*´ω`*n)
    そうなんですよ、透佳と悠生、ふたりとも三十二歳のときの物語なんです。
    時系列的には、透佳のメインストーリーの一年後に悠生のお話がある感じなので、透佳のほうが1つ年上。出産は西園寺家のほうがちょっぴり先に産まれます。
    透佳たちの結婚式に悠生と杏が出席する、というエピソードを入れたかったんですが、字数的にカットとなりました(´;∀;`)残念

    次は短編を書こうと思っていて、そっちは恋愛重視にしようかなぁと練っているのですが(短編だと描ききれないので……)
    この次に長編書くときは、また主人公たちにがっつり仕事を頑張ってもらおうかなぁと思っておりますので、また読んでいただけるとうれしいです……!

    作者からの返信 2021/01/28 23:37

>>全て見る