編集部からのお知らせ

「囚われの兎へ、どうか甘い罠を。」◇理人◆/著  感想ノート



『囚われの兎へ、どうか甘い罠を。』


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

番犬or狂犬。
さぁ兎はどちらを選んだのでしょう?

読者様の考察だったりもぜひぜひお待ちしています!

心を込めてご返信させていただきます。

  • こんばんは!
    ただいま読み終えました!
    兎さんの蕎麦、私も食べてみたい……!!
    詩織ちゃんがいい子で、ほんとに、もう安心しました。
    今回も他の作品と繋がっていたりして、嬉しかったです!!洸羽(?)くん、いい子に育ってね…違ったらごめんなさい……。
    お天道様って言う言い方が可愛すぎて、あぁ、いおりさんだぁと思いました笑
    私的一推しはれいさんです…!なんていうか、ここまで毎回推しを報告してると、私の好きな感じのキャラクターがバレてる気もします…笑
    れいさんの態度の変化が暖かいというか、私はその場にいないのに、すっっっごく嬉しかったです。兄弟が仲直りというのかちょっと怪しいけど、ちゃんとお互いのこと認めることが出来て、本当に感動しました。兄には兄の弟には弟の辛さや苦しさがあって、自分まで苦しくなる時もありました。
    丸井さん、可愛くて好きです☺️
    パパさんママさん、みんなのことを見守っていますように。

    わさび京   2021/05/09 01:44

    こんにちはっ!今回も読んでくださってありがとうございます!✨

    この作品はある意味、絃織の親馬鹿っぷりを書きたかったものでもあったのでかなり絡ませました!(笑)
    息子の名前、洸羽で合ってます☺️
    考えに考えて前作の2人らしい名前になったのではと!

    わさび京さん好みのキャラクターが必ず登場する理人の小説()

    碧と玲らしい和解の仕方になったんじゃないかなぁと、そして男兄弟なので嫌味を放ちつつもいざというときは助け合えるような、そんな2人で居てくれたらいいですね😌💫

    素敵な感想ありがとうございました!

    理人

    作者からの返信 2021/05/09 13:20