「感方恋薬-かんぽうこいやく-」神夏美樹/著  感想ノート

宜しければ、御感想など、宜しくお願いします m(_ _)m

  • たくさんの御感想、ありがとうございます。

    この物語はまだまだ続きます。

    御期待下さいます様、宜しくお願いします。

    神夏美樹   2011/02/23 11:44

  • 時間がかかりましたが、完読しました♪

    紀美代はちょっと可哀想かな……と、思いきや、彼女もなかなかに強くなりましたね!

    貴子と幸の方は今後どうなるんでしょう。

    こんな薬が世の中に出回ると、誰が誰を好きなんだか、好きという感情が本当なのか薬のせいなのか、わからなくなってしまいますね♪

    楽しいお話、ありがとうございました♪

    シチロー   2009/11/12 22:21

  • 160ページまで来ました♪(^-^)/
    今のところ物語と直接絡んではいませんが、幸の存在が気になりますね♪

    廃部の危機に瀕している化学部と貴子の惚れ薬。

    それに、幸は何だか貴子の事が好きなようにも見えますからね♪

    今後の展開が気になります☆

    シチロー   2009/10/13 21:56

  • シチローです♪

    こちらが美樹さんの代表作だと伺ったので、こちらの作品に来ました。

    まだ20ページ位なんで先は長そうなんですが、コメコンの皆さんから伺った代表作を回ってみようかな~と思います♪

    もう少し読み進めたら、感想書きますね♪(^-^)/

    シチロー   2009/09/20 23:25

  • 黒崎たすくさま。

    御訪問、そして貴重な御意見ありがとうございました。今後の作品に生かして参りたいと思います。どうも、ありがとうございました。m(_ _)m

    神夏美樹   2009/08/01 19:16

>>全て見る