「朧月夜」平本りか/著  感想ノート

どんなことでも、一言もらえたら嬉しいです(・ω・)

  • 神谷 湊樹さん

    気分を害するだなんてとんでもないです!
    とても参考になりました。

    ちゃんとしたお礼はBBSの方に書きましたので、もしよろしければご確認下さい。

    本当にありがとうございました♪

    平本りか   2010/08/10 17:45

  • タイトル&表紙診断のトピックから来ました。

    まずタイトルですが、日向様が仰っているように読めない方がいらっしゃるかもしれません。

    また漢字を多様されているので全体的に固い感じがします。漢字が多いと読む気を持たない方もいるかと思います。

    しかし表紙だけ拝見すると、平本様が使用している漢字は物語上必要なものだと感じますので深く考えなくても結構かと。

    読む気がある、ないは人それぞれですから。

    それと「獅子と龍という〜崩れる時」の文章が私的におかしい気がします。
    そこの表現を変えるといい思います。

    全体的に話の概要のように見えますので、あえてそれをなくして別のものにするというのも手かと思います。

    少し辛口に近いアドバイスになってしまったかもしれません。もし気分を害されたのでしたら申し訳ありません。

    一個人としての意見なので受け流して下さって構いません。

    神谷湊樹(退会)
    2010/08/10 10:17

  • 愛水さん

    はじめまして!

    ハラハラドキドキワクワク……嬉しい限りです。

    地名は、わたし自身覚えるのが苦手で、本を読んでいてもよくわからなくなったりするので、繰り返し説明を入れるようにしました。
    さりげなく書いたつもりでしたが、ちょっとくどかったかなぁ、と不安です(汗)

    ラストは、予定していたものから随分と変わり、残ったのは月を見上げる場面だけなのですが、そう言ってくださると嬉しいです。

    601ページを読むのは大変だったと思います。
    その上感想やレビューまで……。
    愛水さんの時間を無駄に使わせることになっていなければいいのですが(◎-◎;)

    ともあれ、ありがとうございました!

    平本りか   2010/05/25 20:45

  • はじめまして!

    作品読ませていただきました。

    最初から最後まで、ハラハラドキドキワクワクさせていただきました。

    登場人物が多くて、地名とかも色々出てきて覚えるのが大変かなとちょっと思ったのですが、そんなことは全くなくてそれぞれを印象付ける文章力は脱帽ものです。

    二人の女王が今後きっと素敵な国を造っていってくれるんだろうなと思わせてくれるラストに胸がほんわかと暖かくなりました。

    本当に素敵な作品ありがとうございました!

    愛水   2010/05/25 14:21

  • 作輝さん

    こんな長い話を読んでくださり、ありがとうございます。

    登場人物が多いと、なぜか筆が進みます。
    逆に一人の目線で展開するお話は、時間がかかってしまうんです(・・;)

    あの三人には、最後まで中心を降りてもらうつもりはなかったのですが、約束すっぽかして河原でいちゃついている二人がかなり出しゃばって、場所を譲った感じになってしまいました……。
    ごめん、三人。

    意外な展開でしたか!
    ニヤリ

    登場人物も気に入ってもらえたみたいで、嬉しいです。
    ちなみに平本は、めちゃくちゃな南の大老と、言い具合にグレた天馬を書くのが楽しかったです。
    読者の皆様は、誰がお好きなのでしょう??

    次回の長編、まだ水面下でプロット段階です。
    鎌倉時代のお話になる予定ですので、資料が集まりしだい公開します。

    では、ありがとうございました☆

    平本りか   2010/05/24 07:08

>>全て見る