「ADULT CHILDREN」さとう さえ子/著  感想ノート

感想ありがとうございますm(._.)m
現在プライベートと執筆とが多忙の為お返事に多少お時間がかかってしまう事をお許しください。
落ち着き次第、順次お返事させてください。すみません(´Д`)

  • さえこちゃん辛かったでしょうすべて借金親父がわるい。
    ぼくはさえこちゃんのみかただよ
    さとうさんと子供さんと幸せになってね
    繼図き読みたいです。

    井口彰宏   2017/05/16 20:08

  • 拝読させていただきました
    同情とかではなくただ自分と重ねて苛立ちと悲しみとそしてご両親への愛情の深さと兄弟への思いが流れ込んできて涙が止まりませんでした
    私は両親を憎んでいますそしてたったひとりの妹を愛しています
    ただどんなに憎んでいても心の奥では大好きなんだとほんとは分かり合いたいのだと思う気持ちはこれまで消えたことはありません
    まだ私は両親の板挟みの中一人暮らしをしています
    時折妹が心配で帰ることはあっても妹と話すだけで母とは全く会話をしていません
    でもこのはなしを読ませていただいていろいろと重なることが多かったですが私はまだまだ強くなれていないのだと痛感しました
    ACについても勉強をしてみようと思います
    ありがとうございました

    雫(sizuku)   2017/01/28 22:20

  • 親から愛されない苦しみや向き合うのもつらい過去の事︙
    作品を読みたくさんの事を思い出し涙が止まりませんでした。
    いつか私にも幸せになれる時が来るのなら、さえこさんの最後のようになれるかもしれないのなら、もう少しだけ頑張ってみようかと思いました。
    この作品を書いてくださり、ありがとうございます。
    この作品で救われた人はたくさんいると思います。
    これからも頑張りましょう、ほんとうにありがとうございました。

    ハルキ**   2016/06/01 21:26

  • タイトルが気になって読み始めたら、もう止まりませんでした。さえこさんを本当に尊敬します
    さえこさんへの暴力、弟たちばっか可愛がる両親、ひどすぎる…。こんなこと本当にあるのか…。なんて思いました。私だったら、生きることをあきらめていたかもしれません。それでも生きるために、バイトしたり、バイトも掃除だとしても、一生懸命にやっていて、なんでこんなにも、頑張れるのかな。って思いました。
    わたしは、虐待とかACとか身近にないものだと思っていました。家族がいて、学校に行けて、友達と遊んで…。こんな生活が当たり前だと思っていました。
    だからこそ、この小説にであって、いまの自分がどれだけ幸せなのかってことに気づきました。 自分の悩みがちっぽけなものに感じました。
    私はこのさき、この小説のことを忘れないと思います。とても心にしみたので…。 この小説に出会えてほんとによかったです。
    きっとこれを読んだ方が、生きる希望をもったと思います!わたしもその一人です。
    これからも頑張ってください! 応援してます
    長々とすみません(._.)

    なつ(*´-`)   2016/01/06 02:45

  • 佐藤さんの生きてきた道は私の人生より
    ずっとずっと辛いものでした。
    こんな最悪な人生を歩んでいる人がいると思うと
    とてもかなしい気持ちになりました。
    でもとても感動しました。
    まだ続きがあるのでしょうか?
    とても気になります。

    Evangeline(退会)
    2015/10/25 19:49

>>全て見る