「教育実習日誌〜先生と生徒の間〜」水瀬和奏/著  感想ノート

やっと完結しました。

沢山のご感想、本当に励みになりました!
皆様に心から感謝しております。<(_ _)>

  • (続きですみません)
    栄養士の資格を取る為にその方面の大学を卒業した知人が、在学中に小学校に実習に行ったと聞いたことがあるのですがそれは学校給食の栄養士の採用試験を受ける為の準備だったのでしょうか?
    (結局、その知人は一般企業に就職して結婚後、専業主婦になり、今は親の介護と子育てに頑張っています)

    にゃんごろう   2017/07/17 03:10

  • 水瀬 和奏さま
    「ウェディングチャイム」を読んでからファン登録をさせて頂き、「松本姉弟関連シリーズ」も読ませて頂きました。
    好きなタレントが「大泉 洋」で「水曜どうでしょう」が出てきた場面で、うちは北海道ではないけど、ローカル番組なのに息子が大好きで番組ステッカーやグッズも持ってるぞ〜って心の中で叫んでました(笑)
    健と菫の幸せと益々のご活躍を祈念しております。^ ^

    にゃんごろう   2017/07/17 02:23

  • はる・ゆき様☆

    ご無沙汰しておりました<(_ _)>
    お嬢さんのご結婚、ご懐妊おめでとうございます(*´ω`)
    はる・ゆきさんのご家族がこれから先もますます幸せになりますようにと、陰ながら祈っています。
    美羽と同じ決断をしたお嬢さんも、もちろんはる・ゆきさんも色々と考えてのことだったと思います。これから出産まで、無理せず過ごされますように。
    卒業式には可愛い盛りのお子さんも一緒に、ママが頑張った姿を見られるのですね( *´艸`)
    育児との両立は大変だと思いますが、高校を続ける決断をされたことも立派です!

    学校も昔とは違い、色々変わってきていて、現場も混乱中です。教員免許が国家資格化するという法案も上がる予定らしく、どうなることやら、という感じです。
    子どもにとって何が一番大事なのか、常に忘れずにいて欲しいです。特に人事を司る行政の責任は重いです!!

    これから、はる・ゆきさんもお忙しくなるでしょうが、どうぞお体を大切になさってくださいませ。

    水瀬和奏   2015/05/09 11:19

  • いつも楽しく読ませていただいてます。
    実は美羽ちゃんに近い事態が娘に起こりました。幸い相手は年上社会人であること、娘の学校が多部制単位制の高校で二期制であることが幸いし、即入籍し前期はノンビリ通学して可能な単位をとり後期を休学する事と、卒業するまでは実家であるわが家に住み育児する別居婚という事で話は収まりました。10月初めに出産予定です。美羽ちゃんのように親元を離れていた訳ではないので、週の半分近くを彼氏の元で過ごす日々からある程度の予測は出来てましたが、高1の年明け早々の妊娠発覚にはビックリしました。わが家は比較的理解のある方でしたが、美羽ちゃんの場合は本当に大変だったんだろうと思います。と思ったんですが、学校側としては退学せずに通学・休学する娘の方が面倒なのかな?とも思います。学校の性格上、多種多様な生徒が通っているとはいえ、妊婦がウロウロしてると何かあった時に学校が困るんじゃないかと、親の方が心配します。
    昨年よりPTAの役員をしていますが、先生方が忙しくしている様子を見ると、学生時代に見ていた先生はほんの一部だったんだなぁと気づきました。不登校や様々な事情を抱える生徒が多いので全日制に比べると先生の数が倍程多いんですが、春の異動で三分の一程入れ替わってしまい、あちこちで不満の声が上がっています。昨年から赴任した校長が気に入らない先生を転任させたとの噂がたっていたり、この学校な特性を潰して一般的な高校のようにしようと改革したりと問題も多々ありますが、親の気持ちとしてはこの高校の卒業生だと胸を張って言えるようになってもらいたいと思います。
    余談ですが、今春の卒業式に来賓で出席した時に、保護者席に乳幼児が3人ほどおりました。そして娘の卒業式に「ママー」と叫ばそうと画策してます。

    はる・ゆき   2015/05/07 16:46

  • 綾瀬玲奈様☆

    嬉しいご感想&レビュー、本当にありがとうございます!
    間違えてレビューされたとの事でしたが、有難く頂いちゃいました( *´艸`)
    毎度の事ながら、説教臭い話でしたが、それでも最後までお読み頂けて、なおかつそんな最上級のレビューまでプレゼントして下さるなんて嬉しすぎます( ;∀;)

    玲奈さんは教員志望なのですね(*´ω`)
    ……ぶっちゃけ、ものすご~く大変な仕事です。
    私が書いているのは、教員の仕事のごく一部で、もっとディープな出来事は当然ここでは書けません。
    それでも、甘いだけの仕事じゃないんだよ、という事がちょこっとでも紹介できたらいいな、なんて思ってました。
    私の書く話は全部、どの仕事も割と厳しい事を書いてます。
    オフィスでいちゃいちゃとかあり得ません(だから埋もれる・笑)
    厳しさの上に、やりがいがあるのだと思って日々働いています(*´ω`*)

    さて、嬉しいご感想とレビューを励みに、新作の更新をしてきます☆
    いつもありがとうございます!

    水瀬和奏   2013/12/01 22:15

>>全て見る