「クリスマス・ハネムーン【ML】」祠/著  感想ノート

よろしければ、物語の感想をお願いします。

  • 音葉ぽるかさん

    こんばんは☆

    すみません~~ 現在、別サイトの活動が忙しく。

    全くこちらには着て無くて、今ごろ感想に気が付きました<(_ _)>

    とても丁寧な感想をありがとうございます♪

    当初は彼らのラブラブっぷりを描く予定だったんですが、毎日が平穏無事に過ごせないのが『物語』のつねでして。

    男同士の恋愛は究極の禁断だと思いつつ、こんな感じに、仕上がりました。

    先日は、僕のワガママの固まりを絵にしていただき、本当に嬉しいです。

    今度は、僕の方も訪問させてくださいね♪

    今回も、本当にありがとうございました♪

       2014/11/04 17:07

  • 拝読いたしました。

    BLと言うより大人な男性同士の愛が描かれているんですね。専門用語が出てきて、ああそういうことなんだ、と勉強になりました。
    むずかしいなBL.
    私には書けそうにない世界だな。
    螢のイメージが鮮烈ですね。
    ハニーさまはちょっと頼りない天然な感じが
    作品をあまり内容の濃い毒々しさをを抜いてくれてる感じですかね
    祠さんの世界観まだ、理解しきれてないので、

    更にいろんな作品で堪能したいと思います。

    素敵な作品ありがとうございました

    音葉ぽるか   2014/10/12 08:08

  • やこちゃん

     ここまで来ていただき、ありがとうございます♪

    『人を好きになる』って、とっても不思議です。

     初めて僕に向かって『好き』って言ってくれた人が同性だったせいか、世間様の常識にとらわれず、色々な方とお付き合いをさせていただきました。

     そこで判ったことは。

    『いけない恋ほど深みにはまる』って言うこと、でした。

     作中の『螢』も『ハニー』も同性、って言うだけでなく、それぞれの背景に縛られて、急速に恋に、愛に堕ちてゆくのです。

     そこに見え隠れする切なさを描きたかったのですが、物語から意図していた以上のモノを汲んでいただき、とてもうれしいです♪

     しかも、言葉選びをそこまで褒めていただき、書いてて良かった~~と、嬉しくなりました。

     丁寧な感想の他に、素適なレビューも大感謝です♪

     今回も、本当にありがとうございました♪

       2012/07/20 13:07

  • ほこらんさーん

    お邪魔します(*^^*)

    おおお、素晴らしかった~(>_<)

    レビューでも描きましたが言葉のチョイス半端ねー(>_<)

    描写も、そう表現しますかー!?みたいに

    感心しきり、勉強になりますが真似できない(T_T)←する気か

    螢の切なさはMaxですね!

    これは完全に女性も共感できる切なさ!

    けれど螢の背負うものがより切なさを増していて~愛する人を遠ざけようとする気持ちわかる!

    でもハニーの愛も深い!

    毒をばら蒔く時間を与えずにすぐに殺せだなんて…

    一見過激に聞こえるけれど、その前後の描写でそれが本気で愛なんだって…ここまで言われたら幸せだろうなんて…(//∇//)

    ハニーの勝ちです!(*≧∀≦*)←


    そして俺様先生でも感心しましたが…

    裏社会の話リアル~(>_<)

    もう私の中でほこらんさんヤクザの組長(笑)

    あわわ、居座ってしまった…Σ(-∀-;)

    ではまた次に移ります!

    素敵な作品ありがとうございました!(*^^*)



    小松ヤコ   2012/07/19 11:53

  • パペットさん

     思わず僕も『読みたいな』と思ってしまうほど素晴らしいレビューと心のこもった感想をありがとうございました♪

     ジョナサン、好きですか?

     実は、僕もちょっとお莫迦……いやいや、素直なジョナサン、大好きなんです♪

     僕も個人的に佐藤君と仲良くやっててほしいんですが、いかんせん、オーストラリアと日本だからなぁ……→長距離恋愛(^_^;)

    この続きは、リトル・プリンスっていう物語があり、完結済みですが、実はその先もあって『Mr.QUEEN』っていうヤツを裏で描いてます→まだ少なすぎて非公開だけど(^_^;)

     大賞騒ぎが終わったら、公開できるかな……?

     でも、そこには佐藤&ジョナサンの出演は難しいから、ここは一発、ショートストーリーを……って考えてはいても、なかなか実現が難しいです。

     でも、これからぼちぼち描いてゆくので、また、気が向いたら、遊びに来てください。

     今回も、どうもありがとうございました。

       2011/08/30 11:06

>>全て見る