編集部からのお知らせ

「あの夏を生きた君へ」水野ユーリ/著  感想ノート

現在多忙のため、いただいた感想にお返事ができないのですが、大切に読ませていただいています。


読んでくださって、そして感想も本当にありがとうございます!

  • 水野ユーリ様
    夜中に、眠たくなくて、読み始めた、所謂暇潰し。
    そんな感じで読み始めました。
    でも、適当に選んだ訳ではありません。
    題名に心惹かれたんです。
    読み進めていくうちに、眠気なんて何処かに飛んでいきました。

    私も、千鶴のように、よく、「死」という言葉が口癖のように出てきます。本当は、言ってはいけない。分かってるんですけど、自分の思い通りに行かなかったら、つい、出てしまいます。
    戦争時の苦しみも伝わってきました。会いたい人にも会えない、十分な食事が取れない、欲しいものが手に入らない、そして、生きたくても生きられない。幸生と千鶴がタイムカプセルを探しているシーンは、胸が締め付けられました。息苦しかったです。でも、いい意味で苦しかったです。
    この本を通して、中学生になっても、諦めず、前に向かって、進みます!

    感動の涙を流すことができて、幸せな気持ちでいっぱいです。自分の名前の意味を理解し、その名にふさわしい生き方をしようと思いました。

    マヨねーズ   2018/04/05 06:10

  • 文庫本を読ませていただきました!
    普通は1か所で号泣する私なのですが、この本では何ヶ所でも泣いてしまいました。
    頑張ってください。
    応援しています。

    *FUuRIi*(退会)
    2017/05/13 14:02

  • この本に出会えて良かったと思えました。
    私自身祖母が大好きで千鶴のように特別なイジメは受けたことはないけど傷つく嫌がらせを受けたことがあり、周りにウンザリしていました。
    でもこの本を読んで、たくさん涙し、頑張って立ち向かって行くことが誰よりも強くすごいことなんだと思いました。
    戦争の惨さ、1日1日を生きていくことがこんなに尊いこと。たくさんの大切な事を教えて下さったこの書籍、水野ユーリさんに深く感謝致します。
    最後のまさかの奇跡が分かった時は鳥肌がとにかく止まりませんでした。共に奇跡は存在し希望は持つものなのだと深く感じました。
    こんな素敵な本に出会えた今夏。特別なものになりました。
    ありがとうございました。

    さーちゃら。   2016/08/05 21:05

  • 小説の方を先に知ってこっちも読みました!
    やっぱり本の紙の縦書きで読むのもすごくいいけど、本家のこの横よみがすごく合ってて素敵でした!!

    最後につながった時は本当に感動で胸が張り裂けそうでした!
    これからも頑張ってください!
    応援しています!

    ナミは50円   2016/07/07 01:40

  • 本当に感動しました!

    読み始めたら止まらなくなって1日で読み終わってしまいました。

    私もなにか気に入らない事があると、
    「死ねばいいのに」とか思ってしまう事があります。

    でも、この小説を読んで、改めて「生きる」事の大切さを強く感じました。

    私もこれからも前向きに生きていこうと思います!

    Tilamis   2016/06/07 21:44

>>全て見る