編集部からのお知らせ

「泳いでね、スー〜震災の中で〜」紫雨 夕/著  感想ノート

読んでいただき
ありがとうございました。

今後、このような実話を
書くさいの参考に
したいと思いますので、
気付いた事があれば、
一言お願いします。

  • nekonekoさん、素敵なレビューを有難うございました。

    そう、もう10ヶ月…そして1年があっという間に来そうです。

    年末の特番で、東日本大震災の事を多く取り上げられ、また意識するようになってきましたが、それと同時に進んでいない復興が哀しく思えました。

    でも、そんなとこや原発など政府への批判的な事ばかり取り上げられ、いまだに、津波行方不明者の捜索をいわゆる“海猿”の方々が行っている事などには触れられませんでした。

    実際に12月にも海底から遺体を見つけていますし…。
    捜索を全て打ち切りにしていると思っていた自分には、政府やるな…と思わせる事でした。

    政府が悪いのではなく、ホントに悪いのは、政治家全体なんだと、ずっと感じていて残念です。

    紫雨 夕   2012/01/08 08:36

  • 紫雨さん

    遅くなって申し訳ございません。
    あれからもうすぐ10か月ですね。
    今でもあの津波の映像が忘れられません。
    被災地じゃない私でもこうなんですから、被災地の皆様の心境は計り知れません。

    実は私も震災時に参加していた某企画の参加者の安否確認をさせて頂いてました。

    本当に大人数の企画なのに、皆さんが凄く協力して売れて全員無事が確認できた時は呆けてしまいました。

    阪神淡路から数回、大きな震災が日本を襲っています。
    忘れたと思っていても、当時の事を思い出し、ここはこうすればいい等のアイディアや被災地外の人の動きは落ち着いてきてるような気がします。
    冷静にその場でできる事をしている、とという感じでしょうか?

    ただ、国会だけは…

    【今、そんな議論してる場合か~~~!!】

    と毎回思います。
    一番進歩してほしい場なのに、足の引っ張り合いしてる場合か!!ってね。

    執筆お疲れ様でした!

    nekoneko   2012/01/07 13:39

  • 橘さま

    勿体ない…そして、大変有り難いお言葉を有難うございます。

    自分みたいなような者の作品をファンメに載せて頂けるなんて…。
    橘さまに迷惑がかからなければよろしいのですが…。

    でも、昨日の報道で東日本大震災の事を取り上げていて、
    『薄れいく絆』
    と、ボランティアの定員割れだとか、義援金を直後はしたけど、最近はしていないという街角レポート等が紹介されていました。

    そして、これからするべき支援の中に、
    『忘れない』
    って事がありました。

    物理的ではなく、心理的な支援だと。

    忘れていない…。気持ちは被災者の方の側にあると伝える…。
    手紙などが、一つ方法であると。

    ですので、橘さまのファンの方がファンメを見て、自分の作品を読まなくても、再度、思い出して頂く事があれば、それだけでも効果がありますので、ぜひ、よろしくお願いします。

    紫雨 夕   2011/12/20 23:11

  • riruto さん

    読んで頂いてありがとうございます。

    まずrirutoさんが情けないなんて、
    感じる必要はないんですよ。

    だって、ニュースを見て泣いた…。
    それだけでも、被災地の方を思いやった気持ちの現れなんですから。

    自分も何か出来る事は…と模索している間に、
    月日は流れてしまい、
    それこそ、情けなく思えました。

    でも、こうやって皆様に、作品を読んでもらい風化させないと言って頂く事で、救われている気がしています。


    そして、rirutoさんは、自分に出来る備えもしてくれると言ってくれました。
    自分は、それが何より嬉しいです。


    とにかく、災害からは生き残る事が、何より大事ですからね。

    自分も同じ愛知県に住んでいて、今回のような津波が来たら……。
    多分、浸水してしまうと思います。
    が、備えは充分ではないような気がします。


    だから、風化させずに自ら減災を考えて頂いたrirutoさんには、ホントに頭が下がる思いです。


    その気持ちを大事にしてくれれば、嬉しい限りです。

    気持ちのこもった感想ありがとうございました。

    紫雨 夕   2011/12/11 13:07

  • 橘様、完読…。
    そして、素晴らしいレビューを頂きまして、本当にありがとうございます。

    阪神大震災を経験されているのですか…。
    つらい事を思い起こしてしまっていたら、申し訳ありません。

    でも、あの震災からボランティアの在り方だとかが、考え始められて、今回の震災にも生きた部分があると思っています。
    それこそ、風化させなかったからの教訓かなと。


    あの日は、愛知県の自宅で揺れを感じ、ラジオをつけっぱなしにしていて…。
    京都などの震度が伝えられたあと、
    「神戸で6が!」
    「いや、先程のは違います。」
    「やはり、神戸は6です!」
    と、パニックになったのを覚えています。

    また、勝手に動けない自衛隊が、
    広島の部隊だったと思いますが、偵察を出して、国の指示より先に出動したりと、色々な分野でイレギュラーな動きがありました。

    風化さえしなければ、次にまた悲しみに襲われた時に、そのような事が生きていく…。
    そうして、被害を小さくしたい。
    そんな思いを感じとって頂いたのなら、幸せです。

    また、橘様の作品にお邪魔致しますので、こちらこそよろしくお願いします。

    紫雨 夕   2011/12/05 23:23

>>全て見る