「波間に惑う赤い蝋燭と貝」柚木夏莉/著  感想ノート

北極の月様

読んでくださりありがとうございます。

幼いころに読んで、ひどく心に焼きついた童話だったのですが、大人になって読むとまた違う感慨を感じて、それを話にしてみました。

人間の隣り合わせの心を書けていたらとてもうれしいです。

感想ありがとうございました。最近体調不良で気が付くのが遅くなり申し訳ありませんでした。

  • 最後のその後が気になりつつ強烈な印象の童話でしたから、こういう話は面白いです。

    北極の月   2013/06/02 10:41

  • 感想ありがとうございます!

    私も[赤い蝋燭と人魚]の童話が好きで、小川未明先生のあの原文の迫力には到底及びませんが、意味深なラストを読み返しているうちに思いつき書きたくりました。
    同じ童話をお好きな方に読んでいただけてすごく嬉しいです!

    柚木夏莉   2012/02/04 20:42

  • 赤い蝋燭と人魚にひかれて読みに参りました。

    小川未明の小説では描かれなかった裏側。
    こういう解釈もあるのだなと興味深く読ませて頂きました。

    加川アサギ   2012/01/30 17:55