「ビロードの口づけ」山岡希代美/著  感想ノート

  • ☆輝夜★ 様>

    一気読みありがとうございます。お疲れさまでした。

    はい。ふたりとも一途なんです。ていうか、うちのヒーローヒロインは基本的にみんな一途ですけどね。

    「獣の森編」もぜひよろしくお願いします。
    本編より糖度は高いです。

    感想ありがとうございました。

    山岡希代美   2014/03/19 18:18

  • 一気読みさせてもらいましたが、ジンはやっぱかっこいいですね(*^^*)

    そして終わってみれば、ジンもクルミも一途だったって思っていいのかな?

    また、時間見つけて、これから「獣の森」編を読むつもりです。

    素敵な作品を有り難うございました。

    ☆輝夜★   2014/03/19 00:09

  • 夢幻キリコ 様>

    お返事遅くなってごめんなさい。
    読んで頂いてありがとうございます。

    前半のジンがクルミに意地悪だったのは、作中でクルミが察していた通り、忘れられていたことにちょっとすねていたからです。
    (初対面じゃないはずなのに「はじめまして」と言われて)

    ほんの一瞬しか見ていないし、恐怖と緊張で混乱していたし、本人に「忘れろ」と言われていたのでクルミは忘れていたわけなんですが。

    ちょっとわかりにくかったかもしれませんね。反省。

    ふたりのその後のお話は「獣の森編」をどうぞ。

    感想ありがとうございました。

    山岡希代美   2014/03/14 00:35

  • 読了いたしました。

    幻想的な異世界恋愛ハイファンタジーでしたね。
    恋愛に特化したファンタジーを読むと勉強になります^^
    クルミかわいいですね(*^_^*)

    よくわからなかったので、前半ジンはなぜあんなにもクルミを嫌っていたのかです。
    世間知らずなことが、そんなにも癇に障ったのでしょうか。

    その後のジンとクルミの様子も気になりました。

    素敵なお話をありがとうございました☆

    夢幻キリコ   2014/03/11 20:37

  • むぐ 様>
    完結の祝辞ありがとうございます。

    次期領主の兄とは、今後も付き合っていかなければならないので、ケンカ別れするわけにはいかなかったんですよ。

    最高と言って頂いて恐縮です。

    こちらこそ、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

    山岡希代美   2012/08/01 13:01

>>全て見る